下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
荒川のフシギ
e0165236_2348869.jpg

休日の午後、天気がいいのでメルの散歩のついでに、荒川の花を観察しました。

e0165236_23503721.jpg


荒川では、ときどき魚が跳ねる。
パシッ。パシッ。
水をたたく音に驚いてふりむく。
残念。時すでに遅し。
川面には水紋だけが広がっている。
正体は何?

「あれはコイ。中国から来た種類らしいよ」
と、夫が教えてくれる。
夫は犬仲間から教えてもらったそうだ。
中国は川も海のように広いから、コイもさぞかし大きいのだろう。
ヘドロで何も見えない川底に、
たくさんの中国のコイたちがひそんでいるところを想像してみる。

e0165236_23513074.jpge0165236_23523185.jpg


数年前、河川敷に小さなカニが大量発生した。
「どこかの犬が拾い食いをして、お腹を壊したらしいよ」
と、これまた夫が教えてくれる。
メルの散歩で注意しないといけないな。

夜になると、川近くの草むらの中から、不気味な音が響く。
ザザッ、ザザッ。ザザッ、ザザッ。
カニが川底からのぼってくるのだろうか、
それとも、
ハーメルンの笛吹き男に導かれて、カニの大群は川へ落ちていくのか。
でも、実際にわたしはそんな音を聞いたことはなくて、
これも犬仲間が教えてくれた話だ。

この話には続きがある。
荒川のカニはけっこうオツな味なので、
河川敷で暮らすホームレスたちが食べているという。
煮るのか、焼くのか。
味つけはするのだろうか。

e0165236_23533031.jpg


ときどき、こんなこともある。
河川敷にある一つのブルーシートのおうちの上を、
たくさんのカラスが旋回してうるさく鳴きわめいている。
その様子は死体に群がるコンドルさながらだ。
中の住人は、大丈夫だろうか?
なぜかこの手の話は、犬仲間から何も伝わってこない。

カラスではなくて、ヘリコプターが旋回していた日には、
ニュースはすぐ、犬仲間から耳に入ってきた。
なんでも、おばあさんが川へ落ちたのだという。
平日の午前中だったので人は少なかったけれど、
ヘリコプターの音はそこにいた人たちの気持ちをかき立てて、
いつになく騒然としていた。
夕刊や翌日の朝刊のローカル面を探したけれど、
河川敷の事故のニュースはどこにも書かれていなかった。
つまり助かった、ということなのだろうか。
事故? 自殺?
「いのちは助かったらしいよ」
と夫から教えてもらったから少しは安心したけれど。

e0165236_23594377.jpg

それにしても、と思うのは、
いつも人づてに聞いて、なんとなく納得しているけれど、
どの話も事実なのだろうか。
カニを食べるホームレスだとか、
おばあさんだとか、
本当に目撃したのかなぁ。
よく考えてみると、わたしはただウワサを鵜呑みにしているだけだ。
ちょっとだけ反省の気分に陥る。

ただ、間違いないのは、
荒川には小さなフシギが日々起きているということ。

e0165236_23591082.jpg
休日だけの荒川族たちは、野球かサッカーをしに来ます。ゴミは、ちゃんと持って帰ってね。
[PR]
by Annes_Tea | 2009-04-24 00:07 | まちを歩く
<< 『赤毛のアン レシピノート』に... 子どもたちは天才バカボンが好き >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル