下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
心が揺れたあとに

犬は外飼いがいいものかと思っていた当初、
メルはこんなインターロッキングの上で暮らしていました。
今は、玄関の内側が居場所です。

e0165236_23151880.jpg



先週は、久しぶりに平らな心を失って、ぐらりぐらり。
やること、書くこと、あらゆる締め切りが迫ってきて、
おまけに22日のイベントのため、
人集めをしてくれているはずの助っ人が、
思わぬ困難にぶつかっていたことを知ってさらなる打撃。
この忙しさの中で、
結局、人集めにも私がうんと動かなくてはならなくなった。

どれだけ動揺していたかというと、
反対方向の地下鉄に乗ったままぼんやりとして、
仕事に15分も遅刻してしまったり、
教会の人が入院するので、
体の不自由なその人に代わって入院に必要な書類を代筆していたら、
いつの間にか自分の住所を書いていたり、
とまあ、そんな具合である。

さて、イベントの人集めのために動いてみてわかったことは、
「声なき者たちの声」は届きにくいということだ。
大切な働きだと思うけれど、
人身取引や児童売春の話はあまりに辛くて聞けない、
という声に何度もぶつかった。
あ、そうかぁ。うん、そうかもしれないな。
わたしも、「闇の子どもたち」の映画を観るまでに、
ものすごく勇気を必要としたもの。
でも、じつはこのイベントは希望につながる構成になっているのだけど、
ちらしではそこまでは伝わらないのが残念だ。

わたしがこうして揺れている間、
チャリティーコンサートのお世話役たちも、
同じように困難にぶつかっていることがわかった。
お互いにメールやら携帯やらで励まし合って、
それで余計に動揺するなんてこともありつつ、
1週間ほどそんなふうにぐらついていたら、土曜日辺りから、ぱっと霧が晴れた。
きっかけは、一本の電話だった。
数少ない牧師夫人の友だちが、久しぶりに電話をくれたのだ。
「元気?」から始まって、
あまり元気とは言えない現状を話し出したら止まらなくなり、
ついでに朝から涙まで流してしまった。
いやあ、よほど煮詰まっていたらしい。
人集めに不安を感じていたわたしに、
「まだ数名ではなく、もう数名も集まっているってことだよね。
その人たちは、本当に聞きたいと思っている人たちだよね。
そういう人たちがすでにいることは、すごいことじゃない?」
ああ、そうだ、そうだ。
海を越え、山を越え、
いくつもの困難を乗り越えてきた彼女が言うと説得力が違う。
そうして話しているうちに、
数の論理(つまり多いことはいいことだ)からぽっちりだけ解放されていた。

不思議なもので、その日の午後に行った、
画家のマコト・フジムラさんのアーティストトークの集まりで、
イベントのアナウンスをする機会をいただいてしまった。
そして、数十人のアート関連の人たちに関心を持ってもらい、
何人かからは参加してくれそうな感触を得た。
英語のサイトから、
gender-based injusticeに関係するものを集めて、
自分のブログにリンク集を作ったというイギリス人女性にも出会うことができた。

夜、3人の女性たちからメールが届いた。
それぞれに、人集めのサポーターになってくれるという申し出だった。
まだ、実際の申し込み者は数名のままだけど、
こういった人集めの過程を通して、
新しい人間関係を与えられているのかもしれないと気づいたら、
あら、感謝だわ。
単純すぎる? でも、それがいちばんかも。


e0165236_23153547.jpg忙しいといいながらブログを書いているのは、書くことでバランスをとってるのでしょうね。
同じように、忙しいと言いながら、庭作りも進行中。といっても、先は長い。まずは、今は使っていないメルのハウスを移動しました。夫の作品ですが、あまりに立派なため、処分しようね、とはとても言えない。庭の飾りにします。(それにしても大きい)















。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

イベント当日まで、このお知らせを毎回、掲載させていただきます。
イベントの詳細の記事はここをクリックしてください。
→http://AnnesTea.exblog.jp/d2009-09-09
→http://www.v4vl-concert.com/ja/2009-09-08-01-4200.html

e0165236_21171014.jpg

お待ちしてます!

[PR]
by Annes_Tea | 2009-10-04 23:31 | 牧師館で暮らす
<< 「叫ぶ牧師夫人の会」 エンゼル型でお菓子を焼く >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル