下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
クリスマスウイーク初日

e0165236_1325465.jpg

牧師館のドアのミニリース。いつものお花屋さんに作っていただきました。



今朝、クリスマス礼拝が無事に終わった。
今週は公私ともども、クリスマスの集いがこれから毎日続く。
世の中のクリスマスといえば、イブを意味するのだろうけれど、
教会でのいちばんの山場はこのクリスマス礼拝なので、
とりあえず、ほっとひと息ついている。

秋におもてなしの心をせっかく学んだので、
前日の土曜日には、初心に戻って庭の落ち葉掃きから始めることにした。
帽子を目深にかぶり、一心に掃いていると、子どもたちが寄ってくる。
目当ては夫だ。
「ゴエモン先生いるー?」
「いるよー。自分で呼んできたら」
と言って、奥に入れてあげると、
これまたいつものように、ピンポンピンポンとしつこくベルを鳴らす。
あのね、それはしないでね。名前を呼んでごらん、とわたし。
庭にいると、会堂から夫と子どもたちの歓声が何度も聞こえてくる。
紙芝居の後、エアホッケーで盛り上がっているようだった。
えらいなぁ、クリスマス礼拝のメッセージを準備中だったのに。

落ち葉掃き、庭の花の手入れ、愛さんランチ会のための買い出し、
テーブルセッティング、そして、料理の下ごしらえ。
途中で奏楽の練習をしたり、
教会の人たちと交換するクリスマスカードに書く聖書のことばを探したり、
やり始めればきりがない。
でも、初心に戻ってみると、
こうして営む時間と心のゆとりが与えられていることに、
なんだかとても感謝したくなった。
こんな気持ちが沸いてくるのも、
やっぱり本物のクリスマスをお祝いできる特権かな、なんて。

今朝、礼拝前に4本とも灯した講壇のキャンドルは、
礼拝後、愛さんランチの間に最後まで燃焼しきった。
思った以上にロウが溶け出して、
キャンドルホルダーにはロウのつららがこびり付き、まるでオブジェ。
キャンドルサービスのときはどうしようかなぁ。
イケアはもうクリスマス用品をディスカウントしてるかなぁ。
なんて、また次の準備のことを、つらつら思う。
牧師のおかみさん症候群ですね、きっと。

e0165236_0555621.jpg

おまけの話。クリスマスメッセージをクリスチャン新聞に書きました。よかったら→ここから読めますのでクリックしてみてください。

Merry Christmas !


e0165236_0533846.jpge0165236_0541034.jpg

初のフィリピン料理の差し入れは、焼きそばを使ったサラダのルンピアと、揚げ春巻きのパンシットとプリンでした(盛りつけ不揃いで失礼!)。わたしは豚肩ロースの中にプルーンと干しいちじくを詰めて焼きました。男性たちが教会には来ていない奥さまたちのために食べさせてあげたいと、2切れずつ持って帰ったのが印象的でした。どうだったかな?
[PR]
by Annes_Tea | 2009-12-21 01:03 | クリスマス
<< 和菓子も、きよしこの夜? キリシタンのお茶会 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル