下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
オレンジソーダ+ストローは?
e0165236_17481951.jpg
世界ストロー財団?


今日はお知らせです。
友人でもあるサウンドーアティスト・mamoruが東京で個展を開催中です。
さっそく出かけて、わたしも少しばかりストローを吹いてきました。

mamoruのパフォーマンスが始まるや、
みんな息を詰めて見ていました。
最後のストローさばきが終わった途端、
あ、これはお茶のお点前じゃなくてオレンジソーダなんだよね、
とふと我に返り、
みんなの口元が緩んだ瞬間、それが面白かったです。
(どこを見ているのやら)

ストローという日常の脇役に真剣に取り組んでみる、
というmamoruの視点は好きです。small thingsです。

参考になればと思って、
以前、わたしの煎茶の師匠(男性)をご紹介したことがあります。
先生のお点前を拝見しているうちに、
日常の雑多な音が心の中から少しずつ消えて行き、
四角く切り取られた静謐な場所にいることがあります。
mamoruのパフォーマンスにも通じるようなものを感じつつ、
そこに何かもっとおかしみとゆるさがあって
くすっと笑ってもいいかな、という気持ちにさせてくれるところが楽しい。
そういえば、戦国の世では、
武士が戦いと戦いの合間にお茶を嗜んだのですよね。
なぜだか思い出しました。
mamoruと師匠とのコラボが実現してほしいものです。
わたしが見てみたい、ということなんですけど。

昨年は、グットニュースカフェにて、
ヨーロッパでの活動報告をしてもらいました。(詳しくはココ↓)
今年は東京での活動が多くなるようです。
トーキョーワンダーサイトのウェブにmamoruの名前が出ていました。
22年度のレジデンスのアーティストとして選出されたようです。
東京都にも、ストローの心意気が通じたのかな?
おめでとう!!

e0165236_17475180.jpg
会期中、ぜひ遊びに行ってみてください。

http://yukacontemp.com/pressrelease/pr005.html
「オレンジソーダのためのetude」
会場:YUKA CONTEMPORARY (〒112-0014 東京都文京区関口1-30-9)
Tel & Fax: 03-5272-2476
2010年3月6日(土)〜3月22日(祝)



e0165236_1748787.jpgドリンクバーではありません、くれぐれも。
[PR]
by Annes_Tea | 2010-03-09 18:03 | お知らせ(イベント他)
<< 早春、荒川ボーダーコリー日和 雨の東京マラソン >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル