下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
早春、荒川ボーダーコリー日和

e0165236_2295865.jpg


朝、久しぶりの快晴、しかも風が強い。
荒川は絶好のボーダーコリー日和に違いない。
今日は行かないとねぇ、と2人で顔を見合わせて、
メルの散歩に連れ立って行くことにした。

3月は年度末で何かと忙しく、
どちらかが散歩に行くので精一杯だった。
だからメルは嬉しくて、
出かける前からぴよぴよと盛んに鳴いている。
メルは本当に「ぴよぴよ」鳴くのだ。
以前、水元公園の駐車場でこの「ぴよぴよ」を連呼していたら、
「何の動物かと思ったぁ」
と通りすがりの親子連れに言われてしまったことがある。

昨日は雨ふりに加えて、
朝から晩まで留守番をさせられたので、
なおのこと感極まっている。
尻尾はちぎれんばかり。ぶるんぶるんと音がしそうだ。
わたし、最近こんなに嬉しがったことがないなぁ。
2月は元気だったのに、
3月に入ってから、少し気持ちがぐらついていたのだ。

太陽をたっぷり浴びて、
やんちゃに走り回って大満足で帰ってきた。
犬の散歩日和は庭日和でもあるから、
イースターに向けてようやく重い腰を上げる。
枇杷の落ち葉を集めて雑草を抜いて、
昨日届けてもらったわすれな草を
黄色いラナンキュラスと合わせて寄せ植えにする。
黄色とブルーの組み合わせは好きだ。
その間、メルは大人しく横で寝そべっていた。

夕方になると、
メルはこのところ見せなかった顔をしている。
口をペコちゃんマークにして寝ているのだ。
よほど嬉しかったのだろう。
3月、子どもの虐待のニュースが続いて、
どうして? とこれも滅入った原因のひとつ。
犬でさえこんなに嬉しいのだから、
まして人間の子どもだもの、
必要なのはシンプルでまっすぐな愛情なんだけどなぁ。
どうなっちゃっているんだろうオトナたち。
なんて、
メルから飛躍しちゃいましたね。

春はもうすぐ !


e0165236_22101270.jpg
今日のスカイツリー。帰り道、荒川土手を上りきるとこんな景色です。
[PR]
by Annes_Tea | 2010-03-11 22:16 | まちを歩く
<< 荒川河川敷の春もよう オレンジソーダ+ストローは? >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル