下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
デジイチ事始め

e0165236_21372312.jpg
メルの向こうにかすんで見えるのは、東京スカイツリーです。
これの倍近くも高くなるんですよね。
毎日、こんな風景の中でメルと散歩をしています。



ついにデジイチを手に入れた。
今までの写真との違いは?
うーむ。撮り始めたばかりなのであまり違いが出ていないかも・・・。
それでも練習ついでに、
時々はこのブログにデジイチ写真をアップする予定です。

機種はLUMIX GF 1の白。
夫の推奨で、パンケーキレンズにした。
ゴスペルシンガーの岩渕まことさんもこのレンズを絶賛しているのだとか。
このレンズで早速、料理写真を撮ったところ、
ボケ味と光の具合がなんともよく、
我ながらいい感じの写真に撮れて感激。
今のところ、風景よりも、物撮りに威力を発揮している。
これはもちろん、腕のせいですね。
「恵みの雨」の連載ページで料理写真を撮らねばならず、
素人のわたしとしては毎回ユウウツだったのだが、
これで少しは気が楽になった。

この愛すべきGF1は夫からのビックリプレゼントである。
こんな高価なものをとも思ったのだが、
今年の誕生日はわたしにとって「big birthday」ということで、
まあ、特別かな。
何がbigかというお話は、いつかブログでもしますね。

その昔、オーストラリアに留学していた友だちが、
30歳になった時、「big birthday」と言われて祝福された、と教えてくれた。
日本では、「三十路」呼ばわりされるわけだが、
それとはずいぶん違うなぁ、と感心したことを覚えている。
いまや30代前後は「アラサー」となって、
境界線をぼかしつつ、やんわりした言い方にはなったものの、
「big birthday」のようなお祝い感まではない。
日本人は、年齢を重ねることに関して、心貧しい文化なのが口惜しい。
イタリア暮らしの友だちなどに聞くと、
年を重ねた人たちを尊重する思いが深く、
あ、いいなぁ、と思ってしまう。

毎年が「big birthday」の心意気で生きていく。
うん、これでいこう。

e0165236_21244589.jpg


e0165236_21245771.jpg
庭のメダカがいつの間にか増えていました。
[PR]
by Annes_Tea | 2010-04-20 21:35 | ボーダーコリーのメル
<< ドッグカフェの犬プリン 雨降り、巣ごもり >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル