下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
ドッグカフェの犬プリン

e0165236_23151450.jpg

町田で人と会う約束を済ませた後、
気になっていたドッグカフェに立ち寄った。
雨の平日の午後。
お客さんはだれもいないと思っていたのだが、
店に入るなり、小さなダックスに、わん、とやられた。
メルは滅多なことでは吠え返さないが、
例のピヨピヨ声が止まらなくなる。
いやだよぉ、と言っているのかな?
でも、わたしと夫の足元の真ん中に落ち着くと、
静かにごろんと寝転んだ。
お店の人には、いい子ですねぇ、
と言われて、
ありがとうございます、
と素直に答える。
飼い始めた頃は、自分の犬を褒められると、
妙に気恥ずかしい思いになったものだ。

訪れた犬の写真を店のブログに載せているとかで、
店員さんがデジカメを持って現れた。
別に断る理由はないので快諾しつつも、
知らない人にカメラ目線はしないだろうなぁ、
と思って撮影風景を眺めていた。
なにしろボーダーコリーなのだ。
飼い主以外とアイコンタクトをとろうとしない。
思った通り苦戦しているので、
では出番とばかりに店員さんの隣りに立った。
「メル、お散歩、行く?」
と声をかけると、
耳をぴっと立て、まんまる目になって、わたしを見つめる。
そら、今だ。
さすが。店員さんは一瞬をとらえて無事に撮影終了。
だまされちゃったね、メル。
おわびに犬プリンを注文してあげた。
大団円となりました。

(ちなみに、メルがお店のブログにいました。
ココ↓で探してみて下さい)


e0165236_23155832.jpg
メルの人生で2回目の犬メニュー。
今回はテーブルに運ばれたきた時点で目の輝きが違っていました。
かぼちゃ、好きだったのね。

e0165236_23164899.jpge0165236_2317526.jpg
[PR]
by Annes_Tea | 2010-04-26 23:21 | まちを歩く
<< エッセイ連載始まります デジイチ事始め >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル