下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
エッセイ連載始まります
e0165236_2032256.jpg


お知らせです。
7月から雑誌『百万人の福音』(いのちのことば社)で、連載エッセイが始まります。
タイトルは「小さな牧師館暮らし、365日」。
イラストは夫 !
教会暮らしのエッセイは、
別の雑誌でも2年ほど書かせていただいたことがありますが、
このときは活字だけの白黒。
今回はカラーなので楽しみ。
夫はパステルを使うようですよ。
機会があったら眺めてみてください。
ブログよりは、きりりとした文章で書いています。
わたしのブログの文章には、擬態語や擬声語が多いので、
これは気をつけないといけませんね。
好みなんです、ぐたぐだ、とかって使うのが、昔から。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

e0165236_2005222.jpgメル、ぐうぐう。

(以下は今日のブログ的つぶやき)

くたくた、というよりも、
ぐだぐだ、という感じである。
疲労困憊。ようやくひと息ついた今の心情を表すと。

先週から夫が出張に出ている。
外での仕事はもちろん、
締切りまで重なったうえ、
礼拝メッセージの代役をしなくてはならず、
忙しい中でどう内側を整えるかが最大の課題だった。
日曜日のメッセージは、
みんなの霊の糧となるので、
何かを書くよりも、もっと気が張る。
例えば、心の中が乱れていれば平和は語れないし、
だれかと諍いを起こしていたら愛は語れない。
どう生きている? ということがものすごく試されるのだ。
今はケンカも混乱も情緒の乱れもないけれど、
メッセージの準備をしながら、
慌ただしさに押し流されないようにすることを教えられた。
やるべきことはさっさとやる。
これが今のわたしの一大テーマ。
ピアノの奏楽者は今のところわたししかいないので、
奏楽をしたり、
メッセージを語ったり、
祝祷をしたり、
なんだか一人で行ったりきたりしておかしかった。
でも、みんなの協力で無事に終えることができた。
ご苦労さま、と渡されたのは深川の伊勢屋の柏餅。(子どもの日!)
感謝だなぁ、こういう心遣い。

さて、ぐだぐだできるお休みの始まりである。
去年はメルとカヌーに乗っていた。
今年はようやく始まる庭作りの下準備と自転車のお休みになりそうだ。
地味にぐだぐだしながら、
デジイチの腕も少しは上げたい。
ブログも更新しようかなぁ。
夕方、メルの散歩から帰ってくると、
教会の前で若者が二人、建物をしきりに撮影している。
わたしを見ると、ぴゅうっ、と自転車で消えてしまった。
この季節、けっこうある。
別に逃げなくてもいいんだけど。
エニシダが今ごろになって満開となり、
これを見上げて立ち止まる人も今朝は何人かいたようだ。

ぐだぐだはブログにも感染して、だらだらに?
書いているうちに、元気が出てきた。
なぜかなぁ、人間って。
思いをこうしてことばにしていくと、
風通しがよくなっていく。


e0165236_201627.jpg桑の季節がめぐってきました。

[PR]
by Annes_Tea | 2010-05-02 20:11 | お知らせ(イベント他)
<< ハーレーに乗ってみる ドッグカフェの犬プリン >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル