下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
ハーレーに乗ってみる

e0165236_083065.jpg

お休みなのでまちはのんびり。
教会はお休みの看板を掲げているわけではないから、
いつもは忙しくて来られないような人が、
ちらほらと訪ねてきたりする。
夜、この春卒業した夫の教え子がギター教室に来てくれた。
練習の後はわたしも混じって少々おしゃべり。
いつの間にかマンガ談義に花が咲く。
「ONE PIECE」を今から全巻読む気力はないかも、
と高校生のSちゃんが言う。
わたしもないかなぁ。
小学生も「ONE PIECE」は好きだ。
「むちゃくちゃ感動するよ」と5年生が言っていた。
あとは「鋼の錬金術師」とか。
ゴールデンウイークは「のだめ」の映画を楽しみにしている子もいた。
小学生から大人まで同じマンガに感動するのは、
日本文化の特徴なのかしらん?

e0165236_085773.jpge0165236_09631.jpg

お休み中は庭日和が続いたおかげで、
事務室の玄関前のごてごては何とか片付いた。
以前はメルのハウスがあった場所だ。
メルが牧師館の玄関のたたきに居場所を変えてからは、
自転車置き場と化していた。
数えてみらたら12台もある。
いつの間にどうしてこんなに?

乗り物好きのところには、
乗るべき物が自然と集まってくる。
これは夫の持論だが、
結婚当初はふうんと聞き流していたこのことばを、
ここ何年か目の当たりにして、
そういうものかと思うようになった。
お金を出して新品を買うということはまずない。
破格の値段で譲ってもらったり、譲られたり。
だれかの不要なものが、
だれかの必要なものになってぐるぐる回っている感じだ。

だから、もうすぐハーレーが来る、と聞かされても、
ああそう、と思っただけだった。
結婚してからは、安全と健康と家計を考えて、
夫はバイク乗りを止めて自転車一筋だったのだが、
そろそろバイクへの気持ちが蘇ったようだ。
バイク乗りはバイクに乗った方がいい。
と、これはわたしの持論。
このハーレーも元の持ち主は牧師である。
牧師にバイク好きが多いのか、類は友を呼ぶのか。
とにかくバイクに乗る牧師が周りにたくさんいる。

お休みなので、ハーレーの後ろに乗ってみた。
ハーレーと言っても、
とてつもなく古いタイプで思いのほか細身のボディ。
ロケットに乗るようなものだよ、
と言われて、
ロケットに乗るなら訓練が必要じゃないの、
と少しびくついたのだけど。
乗ってみれば案外と心地よい。
マフラーから上がってくる熱気、
エンジン音、そしてシートから伝わる振動。
なあるほど、これでは走りたくなるわね。
でも、空いている車道でスピードが上がって、
のんびりした気分は吹っ飛んだ。
突如、ロケットに変身したのだ。
フルフェイスのヘルメットをかぶっていて本当によかった。

e0165236_092213.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2010-05-06 00:17 | ボーダーコリーのメル
<< バラの庭、遠い記憶 エッセイ連載始まります >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル