下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
金八とメルと東京未来大学

e0165236_0223259.jpg
デジイチのピュアモードでメルを撮るとこんな色合い。



社会人をしながら東京未来大学で学ぶ友人が立ち寄ってくれた。
大学があるのは隣駅の堀切だけど、
メルの散歩に行く荒川河川敷からはすぐだ。
数年前、中学校の校舎を再利用して大学に生まれ変わった。
もとの中学校は、
「3年B組金八先生」の“桜中学校”のロケ地である。
スカートの長かった三原順子が選挙に立候補するのをテレビで見れば、
ああ、時が流れたな、と思う。

校舎は今でも時々、ロケ地として撮影には使われているようだ。
いつだったかメルの散歩中、
金八スペシャルの撮影をしているクルーと出くわして、
撮影待ちの女の子たちから「カワイイ」とほめられた。
嬉しがったのはわたしだけで、メルは少しも愛想を振りまかなかったけど。

友人は夕方に来たので、
もと来た道を戻らせるのは悪いと思いつつも、
メルの散歩に荒川までつき合ってもらった。
メルとは初対面。
まずはおやつをあげてもらい、よい人だと印象づけてから出発した。
でも、メルの様子がおかしい。
やけに引っ張る。
私の意識がメルに集中していないのを見抜いているのだ。
メルはすぐにこうなる。
「後へ、ついて」
コマンドを出すと、慌てて後ろには下がる。
でも、二歩歩いたところでまた私を抜かして前に出る。
友人は笑って、
「犬が後ずさりをするのを初めて見た」と言う。
ネコは後ずさりしないと聞いたことがある。本当かな?
メルの得意技は、確かに後ずさりかもしれないなぁ。


e0165236_0224334.jpg

朝の一番摘み。これもピュアモード。
[PR]
by Annes_Tea | 2010-06-09 00:27 | ボーダーコリーのメル
<< 私的アフリカ月間 桑の実のジャムを作る >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル