下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
デジイチ復活
e0165236_2321157.jpgデジイチ復活ついでにシャンプーしたてのメルを撮ってみました。いつもよりすまし顔なのね。


タイトル通り、デジイチが日常に戻ってきた。
じつはここ2週間ほど、
PCに画像を取り込むことができなくなり困っていたのだ。
説明書を読んでもわからない。
そこでメーカーのサービスセンターに電話をした。
対応は親切で問題ないのだが、
残念ながらマニュアル外のことだったらしく、
何をどう聞いても要領を得ない。
質問をする度に何分も待たされる。
人がクレーマーに変身するのはこういう瞬間なのだろうなあ、
と思いつつ
クールダウン、クールダウンと唱える。
イヤミさんにならないようにしなくては。

でも、最終的には、
このデジイチはMac向けではないという結論に至って
あ、もう結構です。という終わり方になってしまった。
モヤモヤする。
と思った瞬間、なんと速攻で折り返し電話がきた。
同じ女性ではなく男性の声だ。
番号も名前を告げていないよ、わたし。
ナンバーディスプレイ表示を見てかけてきたのだ。
今の時代、恐ろしい。

なんでもさっきの女性が誤解を招くような受け答えをしたので、
それを撤回すべくかけてきたらしい。
この人は開発の人かな? 
打てば響く。
わたしのモヤモヤはすぐに消え、
解決の糸口を得ることができた。
ちょっと企業力を感じた出来事だった。

ところが、その彼のアドバイスをもってしても、
画像は1つも読み込めない。
うーん、こうなったら秋葉原の修理センター行き?
と思った瞬間、あ、と気付いた。
発想の転換。
悪いのはMacでもデジイチ本体でもないかもしれない。
もしや、と思った通り、
SDカードが不良品だったのだ。
カードを交換したらあっけなく問題は解決した。
それにしても、
どうしてこんな簡単なことに誰も気付かなかったのだろう?
大手メーカー品の新品で、わりあいと高価だったから、
安心しきっていたのかもしれない。

問題を複雑にしているのは、
結局いつも人間自身なんですよね。
それにしても、ちゃんと交換してもらえるかしらん。

デジイチが無事に復活したので、
明日の洗礼式は撮影隊員になれそうだ。
新しい人生の始まりだもの、
きれいに撮ってあげたいな。
[PR]
by Annes_Tea | 2010-07-17 23:06 | 牧師館で暮らす
<< 黄色いゴーヤ 都会のボーダーコリーの憂鬱 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル