下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
どこに行っても東京スカイツリーがついてくる

e0165236_1049431.jpg浅草の商店街から見るとこんな感じ。スイカツリー効果なのか、浅草に観光客が増えました。道や店もずいぶんきれいに変身。


晴れた、晴れた。
少し出歩けば、やっぱり汗ばむ。
でも、夕方になると風が違う。
ひんやりとした心地よさ。あ、これは秋の空気。
1年ぶりに再会するうれしさよ。
いよいよ庭仕事の季節の始まりかな。

来週からエクステリアの工事が始まる。
昨年の会堂リフォームも夏が終わって動き出した。
結局、同じような時期になったわけで。
2年近くも計画に手をつけては頓挫しての繰り返し。
初夏、いざ工事の段取りというときに
車道側の教会看板を大型トラックに壊されるというアクシデントが発生した。
補償問題もからみ、再び延びに延びてここまできてしまった。
でも、おかげで新品の看板を作ってもらえるという大団円。
めでたし、めでたし。

10月にはリフォームして初めての結婚式がある。
花壇の植え込みが、それまでに終わるかどうか。
いつも締切りぎりぎりで生きている毎日だなあ。

e0165236_1050476.jpgデジイチではなく普通のデジカメなのでこれが限界。業平橋駅前でバスをおりると、目の前はこんな景色です。

↓クリックでの応援、ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
[PR]
by Annes_Tea | 2010-09-11 11:12 | まちを歩く
<< ポール・スミザーの美しい庭とシ... おいしい家庭の作り方 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル