下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
手作りウエディングの花あしらい

e0165236_1735818.jpg
e0165236_173942.jpg
お花はいつもお世話になっている千住のfresh fiowerさん。
バージンロードを飾るあまりの手際のよさにほれぼれ。


ようやくブログに戻ってきました。
走ってました。忙しくて、あれもこれも。
今日は礼拝が終わって、ほっとひと息。
昨日からの雨続きでメルもすっかりいじけていたけれど、
午後から散歩に行くことができて、こちらもほっと。

2日連続の晴天から始まった教会の玄関前の工事は、
それから後、ほとんどが雨。
予定では6日あれば終わるはずが、
結局、工事にすらならず、
2週間以上かかってようやくほぼ完成。
職人さんも植栽の方も、
土曜日に結婚式があるとお話してから、
それはもうがんばって下さった。感謝。
昨日の結婚式にはなんとか形がついて、ハレルヤ!

e0165236_17374313.jpg
それなのに、ああ、それなのに。
土曜日は朝から雨降り。
花嫁さんが会堂の外庭に敷かれたバージンロードを通って
中へ登場するという行程が、
なかなか大変なことになってしまった。
それでもなんとかドレスを持ち上げて無事に済ませることができた。

e0165236_1738157.jpg
教会学校で育ったという花嫁さんが選んだ賛美は
子ども賛美歌「主がわたしの手を」。
式次第にある2番の歌詞を見て
「ある時は雨で 
 ある時は風で
 困難はするけれど
 何とも思いません」
とみんなでまさに今日の歌詞だねぇ、としみじみ。
この歌詞の続きは
「優しい主の手に
 すべてを任せて
 旅ができるとは
 何たる恵みでしょう!」

本当にその通り。
人生の新しい旅も主とともに。おめでとう!

e0165236_17384360.jpg
e0165236_17383141.jpg
うさぎ好きの花嫁さん。リングピローもウエルカムボードもうさこちゃん。
e0165236_17354815.jpg
花婿さんは傘をさしながらバージンロードを外に敷きました。
こういう手作り感は本物の教会ならではでしょうか。
バージンロードはいつも花嫁さんご自身に用意してもらいます。
今回は白いレーヨンを使用。
他の教会の先生たちに尋ねると、「白いさらし」が便利なのだとか。
なあるほど。みなさんの教会は?



[PR]
by Annes_Tea | 2010-10-10 17:55 | 日々の庭と花
<< 整骨院でからだをゆるめる 建築の品格 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル