下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
クリスマスリースは森の香り?
今年のリースは、「木の実をいっぱいつけて森っぽく」といつものお花屋さんにお願いしたらこの通り。例年よりも大きめにしてくださいました。ガーデングリーンのドアによく似合ってます。
e0165236_18594331.jpg




旅の話ばかり書いているが、
現実の暮らしはせわなしく、
締め切りとクリスマスが、
たったか、たったか、足音高くやって来ている。

今日から教会はアドベントに入ったので、
礼拝後にみんなでツリーの飾り付けをした。
今年は2年ぶりに柊が赤い実をたくさんつけた。
きれいになった玄関前にこちらも飾る。
本物のクリスマスを人生で初めて味わうという人も加わり、
よけいにうれしい。
仲良く飾りつけする姿をちょっと遠目で見れば、
でこぼこファミリーという感じ。
育った背景も年代もバラバラなわたしたちが
こんなに一致して楽しく飾りつけできるのは、
ああ、やっぱりイエスさまあってのこと、
とあらためて思うアドベント1週目なのでした。

「見よ、兄弟が和合して共におるのは、いかに麗しく楽しいことであろう」
 詩篇133章1節(口語訳)

(ふだんは新改訳を読んでいますが、こちらの方が一つになることの雰囲気がよく出ていませんか?)


e0165236_1859092.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2010-11-28 19:07 | クリスマス
<< ニューヨークの旅♯6 モーニン... ニューヨークの旅♯5 アメリカ... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
お気に入りブログ
以前の記事
人気ジャンル