下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
卒業生に贈るクリスマスの夕べ
今日からアドベントの2週目です。これは母校のヒマラヤ杉のツリー。構内はクリスマスの雰囲気に満ちていました。
e0165236_2316139.jpg


久しぶりに母校へ行った。
大学でクリスマスの集いがあるのというので、
今年は初めて参加しようと思ったのだ。
じつを言うと、
学生時代にはその手のものには参加しなかったくちである。
なにしろ自分の卒業した大学がミッション系だったことすら
イエスさまと出会うまで忘れていたというていたらく。

今年の教会クリスマス行事は後半に5日連続でやってくるので、
前半はいつになく余裕がある。
会堂や外周りがきれいになると
さほど飾り立てなくてもそれっぽくまとまるのも関係しているかな。
いや、きっと、クリスマスの準備にも年季が入ってきたせいだろう。

大学はここ10年で施設がリノーベションされたり、
新しい建物が増えてきたと聞いていたので、
いちばんの楽しみは建築見学である。
クリスマスの集いは前半の礼拝だけ出て、
ジャンケンゲーム大会のときには出てきてしまったあたり、
性格って変わらないなあ、と思う。
集まるのは好きなのに、
大勢でにぎやかになると席を外したくなるのだ。
あまのじゃくというのか、
転校生気質がいまだ抜けないというのか。
こんな者が教会の働きにつかせていただいているのはやっぱりミラクル。
e0165236_2319587.jpg

e0165236_23192641.jpg会場は懐かしの第一食堂で。築90年以上の建物です。この天井が好きでした。リノベーションによってガラスを使ったモダンな建物が増築されていました。

学長は、サンタ帽をかぶってがんばっていた。
そういえば、わがやにも最近、サンタセットが届いてびっくり。
夫が高校のクリスマス会でサンタになるらしい。
あまりに似合いすぎ?
いずこも、学校の先生はご苦労さまです。

残念だったのは、チャプレンのメッセージで
ひとつも福音が語られなかったことだ。
聖書のせの字もみことばのかけらも出てこなかった。
当たり障りのないよい話といったぐあい。
それで納得がいった。
大学時代にメッセージを聞くチャンスはあったし、
あるいは聖書の授業もあったのだが、
福音を聞いた覚えがないのだ。
文学としての聖書だとか、
考え方としてのキリスト教だとかはあったけれど。
なーるほど。ミッション系の学校に行くと
信仰を持ちにくくなるというが、
「のようなもの」を聞かされていればそうなるだろうな。
日本のキリスト教主義の学校の多くはこのあたりが本当に残念だ。
e0165236_2320940.jpg

e0165236_2320439.jpge0165236_2320268.jpgいちょうの木の向こうにあるのがチャペル。こんなすてきな場所が構内にありながら、当時は見向きもしませんでした。もったいなかったな。


キリスト教では人生を変えることはできない。
キリストに出会うこと。ここがかんじん。
みことばを生きること。
日々、祈り、キリストと交わること。
Jesus died for me.これにつきる。

でも、本物を知った今だから言えるんだよね、こんなことが。
それがわかっただけでも、
卒業生のためのクリスマス会に参加できて感謝だったかな。
がんばれチャプレン!


e0165236_2317155.jpg



★クリスマスの他の話題はここ↓
●持ち寄りに便利「サーモンとブロッコリーのキッシュ風」
●森の香りのクリスマスリース

●感動のハレルヤコーラス
[PR]
by Annes_Tea | 2010-12-05 23:35 | クリスマス
<< アートってなんだろう? ニューヨークの旅♯6 モーニン... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル