下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
クリスマスの持ち寄りに「サーモンとブロッコリーのキッシュ風」
(レシピは最後にあります)

アドベントキャンドルは安定感のよいタイプにしました。これなら何年も持ちそうです。イケアのキャンドルプレート、ひむろ杉、軽井沢で拾った松かさ。アレンジと言えないほどの素朴な組み合わせですね。この小さな教会には似合うかな?
e0165236_22461035.jpg



今日からアドベントの3週目に入った。

そろそろクリスマスの食糧の買い出しに行かねば。
とまあ、先週、早々に三郷のコストコへ出向いた。
冷凍品を買うので、
その前にまずはイケアというのがいつものルート。
混雑を避けて夕方に行くことが多いのだが、
いつになく駐車場が空いている。
あれ、おかしい。
器を見ていると、なんと「蛍の光」が流れてきた。
あと30分で閉店だと言うではないか。
棚卸しかな?
この12月、クリスマス商戦のまっただ中で
17時には店じまいしてしまうあたり、
スローな北欧感覚なのかしらん。
妙に感心してしまった。
でも、こちらはゆったりしているわけにはいかず、
クリスマスに必要なものをものすごい勢いで見つくろい、
カートに投げ入れたしだい。ふう。
オーナメントはすでにセールが始まっていて、
200円台で24個入りの金ぴかを買えた。
教会のツリーの裾がすかすかだったので、
今日の礼拝後、みんなで金ぴかを加えて大満足。
ツリーは遠目で見るとオーナメントが映えて美しい。
近過ぎてそのよさを見失っているものって案外たくさんあるかな。

e0165236_225612.jpg


e0165236_22554812.jpg



●サーモンとブロッコリーのキッシュ風
持ち寄りパーティにいつものキッシュもどきを持参しました。レシピを教えて、と言われましたので、ブログでお福分け。パイ生地なしが気に入って川津幸子さんのレシピを作っているうちに、わがやのニーズに合わせて変わっていったものです。生さけ、野菜、チーズの量などはざっくり適当でどうぞ。

(材料)
生さけ 2〜4切れ
ブロッコリー 1/2個
 A(生クリーム 200cc
   卵 2個
  ピザ用チーズ 100g
   塩、こしょう 適量)
バター 15g

(作り方)
①生さけは細切りにして塩、こしょうをする。
②ブロッコリーは小房に分けて軽くゆで、手で食べやすく割く。
③①と②をバターで炒め、塩、こしょうをする。
④耐熱容器にバターをぬって③を入れ、混ぜ合わせたAを加える。200℃のオーブンで20分焼く。
*ブロッコリーのかわりに冷凍ホウレンソウのバター炒めを加えてもいけますよ。


パイ生地なしですから、「なんちゃってキッシュ」というわけですが、アメリカ人に説明するのに、「なんちゃって」をうまく説明できませんでした。
英語で何というのかな?


★クリスマスの飲み物にぴったり。「NY風ホットアップルサイダー」のレシピ↓
★「持ち寄りに便利なペンネサラダ」のレシピ↓

e0165236_22564269.jpg

コストコでキャンディケーンを大人買い。もちろんあげるのは子どもたちにですよ。


[PR]
by Annes_Tea | 2010-12-12 22:51 | クリスマス
<< ニューヨークの旅♯7 ヘプシバ... アートってなんだろう? >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル