下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
シンボルツリー、ハウチワカエデを植える
シンボルツリーを植えた。
お花の先生に提案していただいたのは
ソヨゴ
ハイノキ
アオハダ
ツリバナ
アオダモ
ハウチワカエデ
の6種類。

植木屋さんのおすすめは
エゴノキ
スズランノキ
の2種類。

ネットで画像を見たり、検索したり、悩みに悩んで決めたのは
ハウチワカエデ。
落葉樹だけど、本当にいいの?
と何度も何度も自問したり、
教会のみんなにも「お掃除が必要になるんだけど」
と聞いて回ったり。

ハウチワカエデにひかれたのは紅葉の美しさ、
そして、和洋どちらにも合うところだ。
この教会はアメリカ人の宣教師によって始まり、
今、根っこは下町すみだに深く生えている。
和洋のコラボ、何か通じるような?
木を一本植えるとなると、
長いお付き合いを覚悟の上。
こういった「物語」を描ける方が楽しいかと思って。

メードインアメリカのコンセットハットに紅葉したカエデの取り合わせ。
どんな景色になるのか楽しみ。

でも、やっぱり、
「ヨウコさん、落ち葉は大丈夫ですかねぇ」
と最後まで心配されてしまった。

さて、どうなることでしょう。

ハウチワカエデの植栽はこんな手順でした。防草シートを切り取り、しっかり穴を掘ります。もちろん職人さんに頼みました。
e0165236_23571876.jpg

お水をしっかり土の底まで染み渡らせるのがポイントだと。
e0165236_23573418.jpg

お池状態にまでします。いつでも植えられる種類ですが、1、2月がベストシーズン。暖かくなる前ですね。
e0165236_23575028.jpg

土を戻します。
e0165236_2358796.jpg

防草シートは細かい編み目状になっているので、この上から水をやるとちゃんと染み込んでいくそうです。
e0165236_23582279.jpg

砂利を戻して完成。20分ほどで作業完了。3メートルくらいの木でした。
e0165236_23583430.jpg


葉をつけ始めたらまた報告しますね。日曜日の朝、みんなで木の周りをとり囲んで、楽しみだねぇ、と言い合いました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さて、今回もしつこくお知らせです。近所の「玉ノ井カフェ」にポスターをはってもらいました。
●バザーはいよいよ今度の日曜日の午後です。女性ものの素敵な仕事服、入学式のスーツなども集まってきました。パンプスはサイズが合えばおトク。お見逃しなく! 新品の掃除機を出したいという人もいます。カフェはティラミスを出しますよ!

教会プチバザール↓
今回のバザーは「39アート」の参加企画です。
みなさん、向島を歩きにおいでください。
39アートはココ↓画面下の方に、向島地域のイベント一覧があります。

墨東まち見世かわら版に載せてもらいました。
e0165236_0485785.jpg

[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-04 00:39 | 日々の庭と花
<< 今年最初のイースターエッグ作り 39アートには向島を歩こう >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル