下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
今年最初のイースターエッグ作り
バザーで開いたイースターエッグの体験コーナー用にと、たまごの大人買い。コストコがいちばんです。「ハッピーエッグ60個入り」で、ななんと900円足らず。前日、一人でゆでましたよ、全部。
e0165236_045547.jpg



覚悟はしていたけれど、バザーは体力。バザーは気力。
品物集めからお客さん集めまで、
プレッシャーの嵐だった。
教会行事の中ではいちばん大変だと思っている。
だから、4年近く休んでいた。
うるう年並みでじゅうぶん。いえ、もう二度とやらなくてもいい。
ここまで断言していたのに、
せっかく39アートに声をかけてもらったのだから、
とバザーを提案してしまうところが自分でもやれやれ。

無事に終えてやはり思う。
うるう年並みでじゅうぶん。
でも、いろんな人たちに助けられ、
いろんな人たちが遊びに来てくれて、
いろんな人たちと出会い、交わり、
やっぱりやってよかった。
人数的には大盛況とまでいかず、
「告知が足りないわよ」とお客さんに言われたけれど、
びっくりするほど売れた。
告知はいつも悩みのたね。
またまだ下手っぴなもので。

以前のバザーは、
安いものだけを見つけてさっさと帰ってしまう客層だったけれど、
今回は、お茶をしながら会話を交わしたり、
立ち話に応じてくれたり、
その場をゆるりと楽しんでいてくれる人たちが大半で、
あ、変わったな、と実感した。

片付けだけのために自転車部の人が来てくれたりして、
毎回、教会外の人たちに助けられて成り立っている不思議。

みなさん、ありがとうございました!



小学生たちの作品。ラフィアのスタイリングが乱れているところが、忙しさを物語っています。
e0165236_0451771.jpg


この日のよくできました賞は小学3年生の作品。
e0165236_047716.jpg


放浪書房のトミーさんが駆けつけてくれて、感激。4月の「ふるほん日和」は私もお手伝いする予定です。秋には曳舟だけではなく、ここ墨田の隅っこも同時多発的に参加して「ふるほん日和」をやろうという話もちらほら。すみだも楽しくなりそうな予感がしてます。トミーさん、楽しくてほんと、よい方です。放浪書房はここを見て下さいね↓
e0165236_0453817.jpg
●イースターの飾りや祝い方などを知りたい方はこちら↓
イースターエッグの作り方
子どもたちのイースターエッグ作品
イースターリース

[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-10 01:14 | イースター
<< 地震で壊れたイースターリース シンボルツリー、ハウチワカエデ... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル