下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
地震で壊れたイースターリース
(朝、教会に電話がつながらずにご心配をおかけしていたようなので、
今日はいつもとは違い、無事をお知らせするブログです)

e0165236_1730527.jpg


地震の全容が明らかになってきました。
ニュースから目が離せません。

ふだん使えていないフェイスブックの威力を痛感しました。
心配なあの人この人の無事、
また東北地域の教会やキャンプ場の様子など、
いろいろと知ることができました。
教会の連絡網として使っているところも多いのだとわかりました。

教会の方々とFBはしていませんが、
携帯メールで無事を知ることができて役立ちました。
高齢の方とはやはり電話ですね。
朝からやりとりし合うことができました。
お店の棚が大変なことになっていたり、
本棚が倒れてガラス窓が割れたり、
やはりいろいろとあったようです。
幸いにも、身の危険にさらされた方は知り合いにはいませんでした。

ツイッターはもっと役立ったようですね。
江東区の知り合いの教会では、
オールナイトで一時休憩所を開いたそうです。
大きな通りに面した場所なので、ツイッター経由で知った方々には、
ひじょうに役立ったことと思います。
ツイッターはアカウントをとったままなので、
少し使えるようにしないともったいないとこれまた痛感しました。

みなさんは大丈夫でしたか?
このブログを読んで下さっているということは、
ひとまず無事なところにおられるのでしょうからよかったです。

私も夫も不在でしたが、
牧師館も教会もメルも無事でした。
メルは何事もなかったような顔をして、ゴハンゴハン、と尻尾を振っていました。

ただ、細くて背のある棚だけは置き方が不安定だったようで、
中にあるガラス類が2つほど飛び出して割れていました。
今後の家具の配置に示唆を与えられました。

バザーの残りもののはいったダンボール箱が、
物置きでぐるぐる回っていた他、
とくに問題はなかったようです。

夫は隣接している高層ビルがくっつき合うほど揺れているのを目撃し、
とても驚いたと話していました。

私は打ち合わせでファミレスにいたのですが、
別用でひと足先に出て、
郵便局に立ち寄っていたところでした。
打ち合わせでいっしょだった5人は大丈夫だったのか心配です。
あのままファミレスにいたら、また別の怖さを体験したのかもしれません。

郵便局では局員の方たちの誘導はなく、
そこにいたおばあさんたちととりあえず身を寄せ合い、
すぐに出られるように入り口の自動ドアを踏んでいました。
「どこにどう逃げればいいのか実際にはわからないわね」
とみんなで言い合っていました。

風呂場のリフォームの打ち合わせのために、
地震の後、建築士さんがちょうどおいでになったとき、
再びまたものすごく揺れました。
建築士さんは玄関のドアを開け、
私はひたすら祈っていました。
建築士さんもクリスチャンなので、
安心して声を出してがんがん祈ってしまいました。
こういう場合はもう何もできませんが、
祈るというのはやはりすごい力ですね。平安でした。

今回は長い長い揺れでした。
寒い中で辛い思いをしている方々のことを思います。
とにかくすぐにできることは祈ること。
祈っています。祈りましょう。
明日は日曜礼拝ですので、集まった方々と祈りたいと思っています。

午後、近くの子どもたちが遊びに来たので、
「地震、どうだった?」
と聞くと、別に何にも、とか、
揺れて面白かった、とか。
テレビのニュースを見ていないのかしら。
ちょっと感受性が心配になりました。
3月12日現在、死者不明1500人以上にものぼっているのに。
そんなものなのでしょうか?

スーパーではお弁当やパンが売り切れ状態のようです。
近所の若いママとお話して知りました。
ママチャリ姿の彼女は、お子さんともどもちゃんとヘルメットをかぶっていました。

今朝、もうひとつ壊れているものを発見しました。
到着したばかりの新作のイースターリースです。
ペンイトされた本物のたまごのひとつが、割れていました。
この写真は、壊れる前です。
でも、たまごは壊れて中から新しく命が生まれ出るもの。

多くの方々が大変な中におられると思いますが、
これからの新しい命、再建のために祈っています。

これから計画節電があるようですので、節電節水に心がけたいと思います。















..... Ads by Excite .....
[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-12 17:36 | イースター
<< 今、私たちにできること 今年最初のイースターエッグ作り >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル