下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
pray for Japan
まちも人の表情もグレーですから、パステルカラーの写真にしました。photoshopがうまく起動せず、巨大画像のままで失礼。
e0165236_0412726.jpg

今朝、教会の掲示板と道路沿いに聖書のことばを張り出した。
道行く人が、ふと目をとめて元気を出してくれるとよいな、と思って。
選んだのは詩編46章

神はわれらの避け所、また力。
苦しむとき、そこにある助け。
それゆえ、われらは恐れない。

たとい、
地は変わり山々が海のまなかに移ろうとも。
たとい、
その水が立ち騒ぎ、あわだっても、
その水かさが増して山々が揺れ動いても。



知り合いが緊急人道支援で東北へ現地入りしている。
その様子を映像で見ながら、
できること、できること、と考える。
それで、
「東京でも心が不安になっている方のために祈りの支援をいたします」
というようなポスターも玄関に掲示してみた。
教会は祈って差し上げるのが大切な仕事のひとつだけど、
利用方法がわからないようなのであえて書いてみた。

どうぞみなさん、お近くの教会で祈ってもらったり、
会堂に入って祈ってみて下さい。
一人で祈るのとはこれまた全然違いますよ。

ギター教室に来た中学生はいつも通りの様子で、
「翼を下さい」の練習に励んでいた。
学校でも話題はもちろん地震と原発。
ただ、変わったことと言えば
「給食に牛乳がなくなった」くらいだとか。

わたしの外仕事は、自宅待機の状態なので、
今のところ電車に乗らずにすんでいる。
教室もやりくりに大変そうだ。
電車に乗って出かける約束事はとりあえず延期。
夫の教えている高校はすでに春休みに入っているので、
バイクに乗らずにすんでいる。
ガソリンがない今、助かる。
卒業式は行えるようにして下さい、と祈る。

スーパーにお肉がまったくないので、
時々行く近所のおいしいお肉屋さんに立ち寄ってみる。
おお。いつも通り。品数豊富にずらり。
スーパーのルートと個人商店は違うのかしらん。
何も変わらない、とご主人。
都会の個人商店、忘れないでくださいよ。

お肉屋さんともしばし地震当日の体験を語り合う。
ちょうど病院にいたとかで、
先生が患者さんたちを的確に誘導し、
自分達を覆うように守っていてくださったことに感激したと話してくれた。
うれしいですね、こういう話を聞くのは。

prayforjapanのムーブメントがますます広がっているようです。
下記のサイトをチェックしてみてください! 映像がたくさん見られますよ。
prayforjapanココ↓
prayforjapanココも↓

     ↓ 下の文字をクリックして応援をよろしくです!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ
















..... Ads by Excite .....
[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-16 00:59 | 牧師館で暮らす
<< 東日本大震災支援 ♯prayf... 今、私たちにできること >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル