下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
HOPE
e0165236_13222874.jpg3月24日震災支援祈り会+アーティストカフェを通してたくさんの祈りと募金を感謝します! 参加できなかった方の中には、募金だけでも、とお立ち寄り下さった方や郵送にて送って下さった方もいらっしゃいました。国際NGOワールドビジョンジャパンヘ責任を持って送らせていただきます。

e0165236_1275011.jpg24日のアーティストカフェはキャンドルナイトにしました。これはわがやのキャンドル節電ナイト。教会暮らしですから、キャンドルだけは豊富です。(食べかけで失礼)。幸い墨田区は計画停電から外されていますが、すぐ近くの足立区や荒川区は話を聞くとものすごく大変そうで、様々な努力工夫に頭が下がります。




好きなことば?
「Hope」、つまり希望である。
教会の働きはつまるところ、
この「希望」へとつなぐ働きなのではないかと思う。
暗闇に光。だからよけいに輝く。
女性の心の再建を支援する友だちプロジェクトを立ち上げたとき、
たしか三つぐらい名前を考えたはずだ。(他二つをすでに忘れてるけれど)
この英語って、おかしくない?
とかなんとかアメリカ人宣教師のサプナの意見を聞きつつ、
「pary&hopeプロジェクト」に決めた。
祈りによって希望へとつなぐプロジェクトの意だ。

24日の震災支援の集まりを二つ終えて、
やっばり、prayとhopeだなぁ、と思う。

祈り会のこともアーティストカフェのことも
書きたいことはたくさんあけるけれど、
節電モードの今、長時間かかりそうなのでまずはここまで。

14時に始まって、夜中の12時にお開きになったと書けば、
その密度の濃さを察していただけるはず。
ぐてんぐてんに疲れつつも、いまだ興奮さめやらず。
もちろん最後までいてくださった方々は徒歩部隊の方々でした。
みんな、無事に帰れたかな?

e0165236_1194651.jpgお菓子係の教会の女性が体調不良で突然欠席となり、困った困ったと思っていたら、なんとこんな素晴らしい差し入れをいただきました。みんな手作りですよ~。初対面なのに腹心の友となりそうな方が作者です。この素敵な出会いについて、いずれゆっくり書きたいと思っています。

e0165236_111145.jpg食べかけで失礼。あわてて撮ったので証拠写真ていどです。夜の集まりでは、クックパッドさんを参考に、クロアチアソーセージを作ってみました。赤いのはパプリカペースト。なすもよく使うそうです。写真はありませんが、クロアチアのイースターパンも作ってみました。でも、クロアチア料理など食べたこともないので、いわば想像上の食べ物ですね。クロアチア在住の清水さんから、ソーセージは花まるをいただきましたが、パンの方は「こういうのもありそうな気はしますね」というコメントでした。



こんな「HOPE」を見つけました。
prayforJapan from New York



東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン















..... Ads by Excite .....

[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-26 01:37 | 牧師館で暮らす
<< 共感する力 クロアチアからの黙祷+震災支援... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル