下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
緊急企画「本を送ろう茶話会」
e0165236_21201825.jpg


明日から古本チャリティ+「ふるほん日和」始まります。

チャリティブックは順調に集まっている様子です。
今日、わたしが個人的に託されたのは、
『小説弁慶』の全10巻。ううむ。売れるでしょうか。
歴史好きの方々、おいでくださいね。

ゆるりと本が人と人をつなぐ初日、楽しみです。

古本市の老舗、不忍ブックストリートさんのご提案で、
緊急企画「本を送ろう茶話会」が開かれることになりました。
わたしはお茶汲み志願。話し合いにもちょっぴり参加する予定です。
目的はただひとつ、

東日本大震災で被災した人たちに、本を送りたい。

ということです。
息の長い企画として、考えているようです。
人はだれしも心のごはんが必要ですよね。
今すぐには送れずとも、
本のプロではなくとも、
本が好き、人が好き、のみんなでいろいろ考えてみませんか?

以下、主催者からいただいたメールからの添付です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・どんな本を
・どんな場所にいる、だれに向けて
・どんな集め方、運び方で、届けることができるか

を一緒に考えてみませんか?

ご興味のある方なら、どなたでも参加できます。
お茶を飲みながら、いろいろ話し合ってみませんか。
ぜひご協力をお願いいたします。

日時 4月2日(土)14:00〜16:00
場所 寺島集会所(墨田区東向島一丁目23番10号)和室
参加費 無料
問い合わせ メールアドレス ikuyo.toyonaga@gmail.com(豊永)


人数把握のために、事前にご連絡いただけると助かります。
当日は、11時〜17時、近くの鳩の街通り商店街(墨田区向島/最寄り駅:東武曳舟駅)で
「第3回 井戸端古本マーケット
ふるほん日和」が開催されます。そちらにもお立ち寄りください。
http://furuhonbiyori.seesaa.net/

「本を送ろう」茶話会 呼びかけ人
豊永郁代(編集者)
甘夏書店(「ふるほん日和」実行委員)
南陀楼綾繁(「不忍ブックストリート」代表)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンから、世界の子どもたちの応援メッセージが届きました。
画面をクリックすると見られます。
インドネシアの子どもの絵
インドネシアの子どもの絵 posted by (C)world vision japan

     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


[PR]
by Annes_Tea | 2011-03-31 21:23 | お知らせ(イベント他)
<< 本が人と人をつないだ3日間 週末、古本チャリティあります >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル