下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
ほめ上手な人に育てられる
メルは一日に何十回も「good」と私に言われます。私も同じように夫に言われてみたいような気もします。いつでも機嫌のいい奥さんでいられそう。
e0165236_0523578.jpg



歯の定期検診に行った。
「よく磨けてますよ」
といつもの歯科衛生士さんが言う。
わ、嬉しい。
じつは今回ばかりはだめ出しかなぁ、
と覚悟していたのでほっとした。
「この調子で磨いていきましょうね」
とさらに明るい調子で言う。
よかった。

口の中のことは怠けるとすぐにばれてしまう。
身に覚えがあるだけに、
検診前は少しばかりどきどきする。

でも、彼女はいつもまずほめて、
それから注意事項を話す。
この箇所が磨きにくいですよね、
ここは力を入れないでいきましょうね、云々。
ほめられてからのアドバイスだから、
こちらも素直にはいはい、と聞ける耳になっている。
これがコツだな。
相手の心をまず柔らかくしておいて、
それから必要なことを端的に教える。

このまちに来て、
自分に合う歯科医に出会うまで時間がかかった。
夫に紹介してもらった歯科医は
腕はいいのだが、説明不足で私には合わなかった。
専門家としての腕は当然のこと、
ことばで納得がいくように応答してくれる人。
何事でもこれが私の条件なのだ。
どうしてなかなか。
病院、美容院、魚屋、肉屋とひとつずつ定まって、
歯科医はいちばん最後だったかな。

腕のいい歯科医とほめ上手の歯科衛生士さん。
最強のタッグチームに出会い、
ひとまずお口の中は安心である。

     ↓ ランキング参加中。下の文字を押して応援してくださいね!
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ


東日本大震災緊急支援募金募集中。国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
[PR]
by Annes_Tea | 2011-05-27 00:57 | 牧師館で暮らす
<< 『墨田区京島3丁目』チャリティ上映会 うどんこ病退治と、落ち葉掃きの日々 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル