下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
花火を見て初めの愛に戻る
横須賀の空。海風に当たるだけで私は幸せ。メルはべとべと。
e0165236_22111945.jpg


夜、セミが庭に落ちていた。
メルが気付いて、鼻でつんつんすると、
ジ、ジ、ジー
と人生最期の切ないうめき。

夏の終わり。
突然、庭のインパチェンスが生き生きと咲き始めた。
猛暑のために、真夏はつぼみが硬く閉じたまま、
一度も開かずに茶色くなって残念に思っていた。
ところが、しばらく前の大雨続きを合図に蘇ったかのようだ。

ハウチワカエデはどうやら葉焼けを起こしてしまったらしい。
朝、よかれと思ってあげた葉水が、
日中、熱湯となって葉を焼いてしまったようだ。
病気かもしれない、と言う人もいて、
お手上げです、と植木屋さんに電話をした。
難しいなぁ。
ジューンベリーも同じように葉焼けを起こしてしまった。

e0165236_2232453.jpg


ゴーヤのカーテンは今ごろ黄色い花をつけた。
少しずつ順番が狂っている。
この夏は特別なのか、
これから先、どんどん季節の常識が変わっていくのかしらん。

e0165236_22132449.jpg


今年の夏を振り返れば、
庭にはあまり気合いが入らず、
むしろ、人と会うことにいちばん時間をとっていたような。
もうひとつはかき氷。
よく作ったし、いつになくよく食べた。

e0165236_22312326.jpg


昨夜は隅田川の花火大会に来てくれたお客さんに、
フィリピンのハロハロをごちそうした。
これは牧師の奥さんであるけろちゃんから教えてもらったレシピだ。
かき氷の上に、
ナタデココ、豆の甘煮、パイナップルやマンゴーなどの果物(缶詰)をどっさり乗せ、
さらに粒あんとバニラアイスと練乳をたっぶり、
というカロリーオーバーかつ贅沢なもの。
おしゃべりしながらパフォーマンスのようにどんどんトッピングするのも楽しいし、
ぐるぐる混ぜていただくのも楽しい。
金時豆と粒あんと練乳とくれば和のお味。
フィリピンだけど日本だねぇ、なんて言いながら
みんなで平らげてしまった。

e0165236_21422856.jpg

花火を写真に撮るのは難しい。
デジイチなので、きっとワザがあるとは思うのだが、
わからないままあれこれ試した結果がこれ。
どう見ても、火事場の写真?
遠方からのお客さんたちの嬉しそうな様子に、
こちらも初心に戻った気持ち。
初めの愛、初めの感激をいつも心に。

e0165236_12415878.jpg

新潟から届いた枝豆。礼拝後、みんなでいただきました。枝豆の盛りも終わりですね。
[PR]
by Annes_Tea | 2011-08-28 22:44 | 日々の庭と花
<< 横須賀美術館で動物に会う オリーブが実を結ぶ季節に >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル