下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
初心に戻る日
高校のクリスマスのビンゴ大会で夫がもらってきたスカイツリー。スイッチを入れると2色のライトで変化します。会堂に置いてみました。これを見る度に、すみだのために祈ろう、となるかしらん、と期待を込めて。まちの祝福と繁栄のために祈るのは教会の仕事のひとつですものね。
e0165236_18282865.jpg


この2週間、首都圏を西に東に。
暮らしていくことに手一杯な気持ちで、
なかなかブログに向かえずにいた。
私の場合、ブログと庭の手入れと夕飯の献立が連動している。
ブログから離れている時は、
庭の手入れも夕食作りもやや手抜きが続く。
まあ、つまり忙し過ぎるということでしょう。
忙し過ぎると、あまりいいことはない。
忙しい、というくらいならば、張り合いがあるのだけど。

というわけで、
西に東にと走っていてひたひたと浮かぶ思いがあった。
それは、
「初心に戻る」
という当たり前のこと。

結婚も、暮らしも、牧会も、
初心に戻ろう。
大切にしよう。
愛そう。
ということ。

いえ、何かがあったわけではなく、
日々が流れていってしまわないように。

e0165236_1833593.jpg
荒川河川敷から毎日見ているスカイツリーはこんな感じ。
e0165236_1834215.jpg
メルの向こう側にもうっすらと。でも、犬は高いタワーに関心がありません。
[PR]
by Annes_Tea | 2012-01-29 18:38 | 牧師館で暮らす
<< まちづくり? まちおこし? 病いと向き合う >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル