下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
イースターの一日
e0165236_19532255.jpg


Happy Easter !!

愛餐会で恒例となっているのがカード交換です。
聖書のことばを書いて贈り合います。
だれのカードが当たるかは開けるまでのお楽しみ。
今年のイースターはこんなみことばをいただきました。

しかし、
わたしが与える水を飲む者はだれでも、
決して渇くことがありません。
わたしが与える水は、
その人のうちで泉となり、
永遠のいちのへの水がわき出ます。
ヨハネの福音書4:14

いのちの水をイメージすると、
それは豊かで力に満ち、
元気が出てきます。
3月半ばに少し落ち込みかかっていましたが、
なんだかんだ言っても、
最終的には聖書のことばに引き上げられ、
信仰の友との交わりに励まされ、
美味しい紅茶に心まで潤され、
読書会で久しぶりに読んだ『あしながおじさん』にまで元気をもらって、
春を迎えることができました。

イースターの一日は盛りだくさん。
完全燃焼。
みなさんはいかがでしたか?

e0165236_19533264.jpg

イースターの子ども工作大会に、今年は子どもがたくさん来てくれました。みんな近所のお友だちたち。春休み中、近所の子どもたちが毎日何度もピンポーンと玄関のブザーを押します。お目当ては夫。その度に、夫は30分ほど遊んであげます。こういうところ、本当に偉いと思います。私はだめですね。忙しい、忙しい、と。ま、子どもたちもあてにしているのは夫なので、いいんですが。そんな夫も今週からは学校の先生稼業が始まります。子どもたちも学校ですから、ちょうどいいわけです。
[PR]
by Annes_Tea | 2012-04-08 20:44 | イースター
<< エッグキャンドルの作り方 イースターの花準備 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル