下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
日々の犬暮らし
e0165236_14513914.jpg
最近のメル。


あっという間に5月。

写真は溜まる。
書きたいことは溜まる。
やはり今年はブログ停滞年のようだ。

というわけで、
考え方を変えて、
写真と覚え書きを少しというスタイルに
チャレンジしようかと思っている。

とは言え、
これは何度もチャレンジしては挫折している。
こうして書き始めると、
またどんどん書いてしまうからだ。
ま、要するに、書くのが好きだということでしょう。

秋に本を出していただくことになった。
ただし、
わたしがちゃんと書き上げれば、という話だ。

たくさんまとめて文章を書けるというのは、
旅に行く前にも似たささやかな高揚感がある。
まだ見ぬ土地に行くうれしさ。
非日常の時間に浸り、
新しい空気を体験する期待感。
最後まで旅を続けなければわからない結末。

でも、旅というのは、
いざとなると億劫な気持ちにとらわれて、
この慣れ親しんだ日常から飛び出していくのが面倒になる。
それを乗り越えて、
いったん乗り物に乗り込めば、
そんなとらわれは一気に吹き飛ぶものだけど。

旅の凝縮した時間が好きだ。
この感覚で日々を過ごせば、
たいしたことができそうな気がするのはいつものこと。
でも、実際にそんなに詰め込んだ毎日だったら、
疲れ果てしてしまうかな。

バランス。
そして感謝と喜び。
どこにいても、これが豊かに生きる秘訣のような気がする。

e0165236_14533351.jpg
e0165236_14593917.jpg
4月のメルは桜と。

e0165236_14544140.jpg
4月に牧師の学び会のために行った那須湯本はまだ雪でした。ブログのタイトルにあるように、メルの写真だけアップしようかと思っていたら、ほら、やっぱり違う文章を書いてしまいました。だから更新が滞るんですよね。それにしても、メルの後ろにいるスーツの3人組が、大自然の雰囲気にそぐわなくて面白い。マトリックスのスミス ?
e0165236_14562487.jpg
e0165236_14565611.jpg
連休の前半には、福島へ震災復興支援の旅をしてきました。
4月は常磐自動車道を行ったり来たりの日々でした。

[PR]
by Annes_Tea | 2012-05-04 15:09 | ボーダーコリーのメル
<< 隅田川「東京ホタル」に自転車部出動! エッグキャンドルの作り方 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル