下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
寺島なす、水なす、長なすを食べ比べる
ころころ愛らしいのが寺島なすの特徴。お味は?
e0165236_21471010.jpg


なすの実りの季節を迎えて、
ブログの内容もなす一色。
じつは、私の兄はなすが苦手で、
子どものころ、
「なす」という単語をなるべく兄の前では言わないようにしていた。
今はどうなのかな?

なすが苦手な子どもは多いような気がする。
あの食感。しいたけも同じような理由で敬遠されているような。
でも、どこかで美味しいなすをいただければ、
価値観がくるりと変わるものだ。
とくに穫りたて新鮮な野菜は格別だから。

今回は、玉ノ井カフェで初の試食会を開いた。
料理の監修は、先日、食の読書会のコラボをしたアーティストのTAROさん。
TAROさんは、元々料理を学んだ方なので腕は確か。
寺島なすの揚げ煮浸しのあまりの美味しさに、
参加した主婦一同、参りました、の声をあげる場面も。

寺島なすは皮が硬め。調理をすると中はとろとろ。
そのギャップをうまく使えればメリハリのある美味しさが引き出せる。
今回は、長なす、水なす、寺島なすの三種の食べ比べ。
参加者は寺島なすをプランターで育てている人が多く、
それはもう、身びいきでして。
煮ても、焼いても、揚げても、寺島なすに軍配。
育てていれば、愛しいものね。

ただし、生だけは水なすの勝利。
やはりお漬け物のキングは水なすですからね。

原稿執筆の日々と、
なす三昧、まだまだ続きます。

e0165236_2158564.jpg


e0165236_2205995.jpg

会場は玉ノ井カフェでした。風鈴が似合う空間です。
[PR]
by Annes_Tea | 2012-07-05 22:03 | まちづくり
<< 寺島なす、テレビデビュー 寺島なす、ついに収穫 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル