下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
ハレルヤコーラスで天国に見送る
世の中は夏休みモードかな?
私は今週がいちばんの追い込みだ。

聖書のことばをテーマにして書いているので、
頭の中でずっとみことばを思いめぐらす日々。
アーメン、ハレルヤ、と心から言える幸せなどもあらためて感じている。

少し前になるが、
お葬儀に、参列者全員でハレルヤコーラスを歌った。
私たちの結婚式では、
挙式中にオー!ハッピーデイズをゴスペルチームに賛美してもらい
こんなことは初めてだとみんなに言われた。
今回、お葬儀にハレルヤコーラスというのも初めてだった。

まだ若い彼女が天に召され、なんでだろう、
と思うことはたくさんある。
でも、彼女の生きざまが集約され、
神さまの慰めに満ちた素晴らしいお葬儀で、
みな心からハレルヤ、と歌っていた。

ハレルヤ!
これはただのかっこうのいいことばではなく、
畏敬の念を持った者が口にする素晴らしいことばだ。
ことばの本質を忘れないでね、
とひたすら思うこのごろ。


クリスマスに、こんなことができたらよいな。スカイツリー界隈でどうですかね。
[PR]
by Annes_Tea | 2012-08-13 00:55 | 牧師館で暮らす
<< なすカフェトーク「食の宝をまち... 「慈しみ」と「恵み」役はボーダ... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル