下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
新作のクリスマスリースはユーカリで
e0165236_22291296.jpg

今週の日曜日にクリスマスツリーの飾りつけをした。
いつもならばリースが先なのだが、今年は気分的に出遅れてしまい、
なかなか準備に取りかかれないでいた。

今日、リースが届いた。いつもとどこか違う雰囲気だ。
例年ならばヒムロ杉を使った土台なのだが、今回はユーカリが土台になっている。
新しいお花屋さんを地元のすみだで見つけたので、試しにお願いしてみたのだ。
しゃれたお花屋さんの出現も、スカイツリー効果なのかもしれない。
これから長いおつき合いになるかどうか、今はお試し期間中である。
店長さんに、ざっくばらんにお話して、そのことを了解していただいた。
花あしらいに気が合うかどうか、予算的に大丈夫かどうか。
何度かおつきあいしてみないと。
お店との関係というのは、時間とともに微妙に変わっていく。良くも悪くも。

e0165236_22302338.jpg

アドベントキャンドルは、いつものように大きな4本のキャンドルに、モミや松かさを添えただけの超簡単アレンジ。
e0165236_22301333.jpg

紅玉が出盛りの季節は、いつも切らしたことがありません。モミの枝を添えると、キッチンにある果物かごもクリスマスの飾り風に見えなくもない?

e0165236_22304671.jpg

これは牧師館にある本棚の一部。本の帯をとってみると、クリスマスの飾りにぴったりでした。RARIさんのイラストは、どこかクリスマスを思い起こさせますよね。左隣にある小さな本は、RARIさんからサインをいただいた「ホリデーブック」というイラスト集です。YOSHIOというお名前なので、夫が描いたと思っている方が多いようです。いえいえ。RARIさんはたくさん自著を出しておられる女性のクリエイターさんです。


News!
しばらく新刊のお知らせを掲載します。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


☆いのちのことば社のオンライン通販サイトはこちらから。
☆銀座教文館の店頭、オンラインともに購入できます。

おかげさまで、新刊は好評です。新宿のオアシスでは週間売り上げ2位だったよ、と友人から写真が送られてきました。お茶の水CLCでは完売してしまったそうです。店舗まで行ってくださった方、申しわけありませんでした。すぐに補充してくださるようです。自分ではなかなか行けませんので、店舗での様子などを知らせてくださる友がいるのは感謝だな、とつくづく。
e0165236_22305316.jpg

ランキングには、心がぐらっときますね。いやはや人間ですから。
[PR]
by Annes_Tea | 2012-11-29 23:13 | クリスマス
<< クリスマスのお菓子と小休止 秋を味わう >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル