下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
図書館は友だち
e0165236_034911.jpg


今年は「図書館年」である。
待望の新図書館がすみだに誕生すると聞いて、
本気でバンザイと思ってしまったのが去年のこと。
書店も好きだが、
図書館のほうがもっと好きだ。
なにしろタダ。なにしろ静か。
遠慮はいらない。気の向くままに物色したり、ぼおっとしたり。
天井は高く、ガラス窓もたいていは広々として、
緑なんぞが見えたりする。
子どものころから、
図書館とは仲良し、親友、友だちだった。

図書館とカフェがなくては「まち」にあらず、
とまで思っていた人が、
結婚してやってきた土地は、
なんと図書館ひでり、カフェひでり(なんて言葉はないか)。
私の昔を知る友人たちから、
「全然あわないまちに来たんだね」と何度言われたことか。
うーん、たしかに。
でもね、こういうのが神さまの特別レッスンなんだろうな。
あれです、置かれた場所で咲きなさい、というあれ。

前置きが長くなってしまったが、
せっかくの図書館年なのに、
傍観していてはつまらないと思っていたら、
人と人とがつながって、
新図書館を盛り上げるプロジェクトリーダーの集まりに、
ひょいと入れてもらうことになった。

オープニング前の図書館には、
まだ本の入っていないぴかぴかの棚が心待ちに並んでいて、
秘密基地に入ったような楽しさだ。
ここ数年、「アート」をキーワードにまちづくりに関わってきたが、
図書館好きな人たちと出会うにつけ、
やっばりこれよこれ、
「本」がいちばんしっくりするじゃないの、とあらためて思う。

さて。
まちの図書館も大切だが、
やはり足元にも気持ちを注がないと。
教会のひとり図書委員として、
久しぶりに本棚の整理、
そして、カフェゾーンをブックカフェ風に模様替えしてみた。
新刊おすすめ本だとか、
イチオシコーナーだとか、
ポップを書き、色画用紙でディスプレイに工夫を凝らしたり。
絵本の棚を取りやすくしたとたん、
小さなお友だちがちらほらと、
日曜日の礼拝に参加するようになってきた。
みんなが帰っていった後の絵本棚は、
それはもうすさまじいのだけど、
大人たちで片付けるのもうれしいひと時だ。

2年前に地元で読書会を始めたときには、
「読書会? お金を払って読書感想を言い合って何が楽しいの?」
とよく言われ、
参加者が集まらずに苦戦した。
チラシを持って、地元のカフェを訪ねるのはもとより、
谷中の古本屋なんかにも繰り出してチラシを置いてもらった。
今、「読書会」ということばには、おしゃれ感すらあるような。
市民権を得たのは、スマホやSNSの影響かもしれない。
とは言え、よくよく見てみると、
出会いのため、自己啓発のための読書会というものが案外多くて、
私はどこまでも「本ありき」の読書会がよいなと思っている。
本があって、そして結果として出会いもついてくる、という順番だ。
手間はかかるが、ひとつの本をともに読み、分かち合う楽しさ。
古風と言えばそれまでだけど、
十字架のタテとヨコの関係のようにと言えばわかる人にはわかるかな?
まずはタテ軸、そして横軸という順序。そして分かち合うこと。
このナゾときは、ナゾのままにしておきましょう。

e0165236_021214.jpg

ありあわせの家具で作ったブックカフェコーナー。座布団を作らないとならないのですが、手芸女子ではないので、これは当分時間がかかりそう。

すてきに本のディスプレイ

さわだ さちこ / 全国学校図書館協議会


本のディスプレイの参考にしています。これは便利。100円ショップ、大活躍です。ダイソーよりも、セリアがいいですね。

News! 私の新刊本、好評発売中。2月下旬に増刷決まりました。感謝!!

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


現在、バレンタインのギフトとして、店頭に並んでいるようですが、女性向けの本なので、さて? ホワイトデーにはおすすめかもしれません。イースターのお祝いにも、ぜひおすすめします。洗礼祝いとしても人気だと聞いています。ふだん聖書を読んだことのない方でもリラックスして読める内容なので、喜んでいただいています。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-02-11 00:35 | 向島こひつじ書房の本棚
<< イースターの絵本その1 雪の日、ボーダーコリーは >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル