下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
銀河鉄道の夜のような夜



夫が学校のキャンプの引率から帰ってきた。
滞在先は、清里のキープ自然学校である。
清里は星が降る。
大学に清里出身の同級生がいて、
そんな話をよくしてくれた。
清里には何度か行ったはずなのに、
星空の記憶がありまりない。
昔は、星よりほかのことに関心があったからかな。
あるのに見えない。
そんな時代が長かったような。

今回のキャンプでは、
天の川が見えそうだったらしい。
天の川、宇宙ステーション、銀河鉄道の夜。
そうだそうだ、ラーメンズ。
読書会で教えてもらった「銀河鉄道の夜のような夜」を探してユーチューブで見た。
夜、留守番をしながら見るには、
うってつけの作品だった。
それにしても、『銀河鉄道の夜』にはまるのは、
女性よりも男性に多いような気がする。
主人公がジョバンニとカンパネルラだから?
この話の主人公が女性同士だったら、
まるきり違うニュアンスになりそうだ。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


News
★3刷決定しました! 
プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。

★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-07-10 23:06 | 向島こひつじ書房の本棚
<< かき氷自転車、水戸芸に行く 雨の中、メルと宮沢賢治と >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル