下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
大人のための子どもの本の読書会ブログ

e0165236_065546.jpg


「子どもの本を読む読書会を開いています」と言うと、
子どもへの読み聞かせだとだいたい間違われる。
いえ、あの、大人たちが読むんです、子どもの本を。
と、もじもじしながら説明する。

そんな繰り返しの2年の間に、
大人たちが絵本を読んだり、
読書会そのものが人気になったり、
ずいぶんと読書会の状況が変わってきたように感じる。
読書会そのものを仕事にしようとしている若者なんかと交流する機会があり、
へええ、そこまで状況は進んでいるのかと驚く。
やはりこれ、フェイスブックやらツイッターやら、
なんと言ってもスマホによるところが大きいようだ。

私はスマホにする兆しすらないので、
当然、ツイッターやラインとも無関係で生きている。
それでも、だれかがこの読書会を見つけてくれて、
毎回、新しい参加者がいらしてくださるからフシギ。
とにかく感謝、感謝。

さて、本日は何を言いたいかと言うと、
読書会のブログをすっきりとリニューアルしたのでお知らせ。
はてなダイアリーから、はてなブログに移行してみた。
牧師館の大掃除と並行しながら、
ブログも大掃除。
どちらもまだまだ大掃除が続きそうだ。
いつの間にか、複数のブログを持ち、
フェイスブックも必要に迫られてグループを作ることになったりと。
スマホがなくてもこんな感じ。
いつの間にか、あれこれと溜め込んでしまうのは、
部屋の荷物も、庭の雑草も、インターネットの世界もいっしょのような。

夏の間、どれだけスリムになれるかな?

★リニューアルした読書会のブログはここから読めます。
大人のための子どもの本の読書会ブログ

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


News
★3刷決定しました! 
プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。

★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-07-27 00:09 | 向島こひつじ書房の本棚
<< 宣教師の持ち寄り料理 かき氷自転車、水戸芸に行く >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル