下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
この夏、セミの羽化に異変あり

e0165236_0231235.jpg教会の庭、今年の羽化第一号。


夜の9時ごろになると、
夫が教会の庭にいそいそと出て行く。
何かと思ったら、
セミの観察会をひとりでやっているらしい。
最初のうちは、私もおつき合い。
でも、だんだんに、
FBに夫がアップする写真を見ながら、
ふうむ、今夜の庭はこんなことになっているのね、と手抜きである。
すぐそこで繰り広げられているドラマを見ないで、
ネットで確認するとは。
教会暮らしの感性がずぶとくなってしまったのかしらん。
これではいけない。

今年はセミの羽化が少ないし、ゆっくりだ。
例年、自転車のタイヤや家の壁やオリーブの枝など、
わりあいと低めのところで羽化する。
ところが、今年はうんとうんと高い木の枝というか、
垂れ下がっている葉の先なんかでがんばっている。
なんでこんなところで?
と思うような不安定な場所を選ぶ。

猛暑のせいで地面があまりに暑いせいだろうか。
数年前は、むしろ、地面の上で羽化しているようなセミが多かったのに。
この変化は、地球の変化。
いい意味ではなく、不穏な意味で。
セミたちは地中に潜みながら、地球の変化を直に感じているのだろうな。

いつになく、メルにでもなったような気分で、
地面に気持ちが向く。
人間は花見やら、花火やら、スカイツリーやらと、
見上げることが好きだけど、
隅田川の花火も雨で30数年ぶりに中止となり、
これまた地球が何かを伝えているような。

e0165236_0232550.jpgえいっ!
e0165236_0233782.jpgやっ!!

e0165236_0233188.jpgほっ。

e0165236_0234467.jpg

夏の子ども会で、ノアの箱船の絵をみんなで描きました。最初にノアの箱船の絵本を読み聞かせしたら、息をつめて見入っていました。最後に生き物たちが助かって、虹が出て、ほっとしたかな? セミは乗っていませんでしたが、カブトムシやチョウなど、けっこう昆虫の乗っている船もありました。ちゃんとつがいで描いていました。お話、聞いてくれていたのね。


こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


News
★3刷できました! 
プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。

★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-08-07 00:59 | 牧師館で暮らす
<< カフェとパン屋があれば、旅となる 宣教師の持ち寄り料理 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
お気に入りブログ
以前の記事
人気ジャンル