下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
五島列島、教会めぐりへ(プロローグ)
e0165236_205979.jpg

今年の夏旅は五島列島へ行った。
かねてから念願の教会めぐりである。
これまで見たどの海よりも透明度が高く、美しい島だった。

e0165236_2102223.jpg

ネットでどれだけ情報を集めてみても、
現地に赴いてはじめて、
迫害を逃れ逃れてきた重みが実感できる。
こんなところに? と思うような険しい場所に教会が建っている。
崖の上、眼前の海、そして椿の茂る山中。
礼拝にはみんなが小舟で乗り付けた時代が長かった教会も多いという。
それはなお、日常として続いている。

e0165236_20583318.jpg

旅を導いてくれるのは、十字架である。
上五島と下五島をあわせて55もの教会があるという。
キリスト教が伝えられてから450年。
一時は過酷な迫害によって、根絶やしにされたと思いきや、
信仰の種は地下深く根を張り、命を持ち続けてきた土地である。
長崎の教会群は、ユネスコの世界遺産の候補に挙がっている。

e0165236_2115185.jpg

小さな船で行くしか方法のない離島にある五輪教会は、
世界遺産の候補のひとつである。
今はそのすぐ隣に、新会堂が建ち、
教会員の方たちが、旧会堂をも大切に保存している。

今も生きている教会。
五島で訪れたどの教会にも感じたことだ。
平日の日中、だれもいない会堂に一歩入っただけで、
今も日常的に大切に使われていることがわかる。
建築として保存されているだけの教会ではなく、
礼拝と祈りの場であるという意味だ。
自分たちの祈りの家を、
見ず知らずの観光客にも扉を開く。
この寛容さに感服する。
わたしにできるだろうか。
都会の教会では、
防犯や掃除やそんなことを考えると、
無人で扉を開く気持ちになれるかどうか。

教会は楽しい方がいいとは思うけれど、
サロンではない。
礼拝し、祈る場であることが第一である。
いつもこれだけはぶれずに生きていきたいと思っている。
そして、五島の教会たちは、
建物に訪れる人たちに、
無言でそのことを教えてくれる場所だった。
会堂の椅子に座るだけで、
涙があふれてくる教会もあった。
ギンガムチェックの手作りのカバーのかかった賛美集に、
教会の人たちの温かな交わりを感じる教会もあった。

五島の教会めぐりの写真を少しずつアップしていければ。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


News
★3刷出来ました! 
プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。

★電話での購入は、いのちのことば社直営のウイングサービス042(354)1222/9:00〜17:00(土日休)。メール便で発送可。
★いのちのことば社のオンラインも対応が迅速です。2000円以上送料無料。一冊の場合、メール便で180円です。会員登録なしでも購入いただけます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-09-08 22:41 | まちを歩く
<< 絵本セラピーに参加する ついに、赤毛のアンの読書会 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル