下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
秋、ロマンチックが止まらない
e0165236_23535882.jpg


コミュニティカフェで教えているウクレレ教室では、
毎回、和菓子のお茶の時間を設けている。
今月はこんなすてきな柿だった。
ひとくち含むと、ふうわり柿の香りがする。

昨夜は、長野のぶどうが一箱どっさり届いた。
塩尻市、ワインでよく知られる品種、ナイアガラだった。
送り主の方とは二、三度お目にかかっただけなので、
あれ、何かな?
と、驚いて電話をする。
季節の感謝を、とのことだった。
遠くで暮らしているだれかが、
私たちのことを思っていてくれる。
小さな日常に、
ふとそんな光をいただいて嬉しくなる。

この喜びの感じが赤毛のアン的ではないかしら。
などと、大量にアン関連の本を読んでいる今、
ふと思う秋の始まり。
やはりアンを読むと、
ロマンチックが止まりません。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


News
★3刷好評発売中! 
プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-09-30 00:04 | 牧師館で暮らす
<< 赤毛のアンの読書会参加者募集始... 絵本セラピーに参加する >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル