下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
五島列島教会をめぐる旅(下五島♯6 楠原教会)
日課のように更新していますが、じつはてんてこまいの日々でして。それでも片付けてしまわないとすっきりしないので、できるところまでは続けてみます。そういえば、11月2日には、自分のまちで、「知られざる墨東キリシタン史」まちあるきガイドを2年ぶりにします。東京文化発信プロジェクト、墨東まち見世2013のいっかんです。昔の教会の物語を今につなげてその光を手渡していくのは、ひとつの使命かしら、などと大げさに言えば。NHKの大河ドラマも、日本の近代化とキリシタンとのつながりを放映中なようですので、ちょうどよいタイミングかもしれません(あまり見ていませんが人づてに)。日本のキリシタンの歴史には迫害がつきものですから、いつも光と影がワンセットです。
まちみてさんぽ「知られざる墨東キリシタン史」のご案内はこちら。Bコースです。

●楠原教会
1912年に建てられた、鉄川与助の設計・施行による会堂です。五島に現存する教会としては、堂崎教会に次いで2番目に古い洋風建築の教会です。
e0165236_23284073.jpg


e0165236_23373845.jpg

堂崎教会に通じるこれまた堂々たるゴシック様式レンガ造り。会堂のそばに休憩所が併設されてあり、壁には設立当時の写真などが展示されています。歴史的価値のある記録なのでぜひ見てほしいと思います。日中は自分達で岩を切り出して運んでは少しずつ教会を建て上げ、夜は生業として漁に出る。教会を建てるために日々の暮らしがある。どうやらそんな時代の信徒たちが、この教会を建て上げたようです。五島の教会は、文字通り、自分たちの手によって造ったという教会が多いことに感動しきりでした。

e0165236_23442243.jpg
e0165236_23441429.jpg

似たような写真ばかりですが、この教会は写真でとらえるのが難しくて。周りの風景や建っている場所のせいでしょうか。さて。見下ろせば海と断崖。そんな場所にあります。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


News
好評発売中! 
プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-10-18 23:49 | まちを歩く
<< 五島列島教会をめぐる旅(下五島... 五島列島教会をめぐる旅(下五島... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル