下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
五島列島教会をめぐる旅(下五島♯7 福江教会)
●福江教会
福江港から歩いて行けるところにあります。1910年ごろ、公立病院の病棟をそのまま購入し、教会にリノベしたのが始まりです。1962年、現在の会堂が建てられました。私たちが訪ねたときには、敷地内にある大きな家屋のようなものを取り壊している最中でした。(あるいはリノベかもしれませんが)。工事の方たちの休憩時間だったようで、たくさんの男性たちが座っていました。私たちが会堂内に入ろうかどうしようかと逡巡していると、「ここは普通の教会だよ」と声をかけられました。観光するほどでもない、という意味でしょうか。確かに、東京にもありそうないわゆるカトリック教会という感じだったので、入るのをためらっていたのですが。外観の写真はこれ一枚きりです。ここは、下五島の中心的な教会として、最も大規模な礼拝が捧げられているそうです。

e0165236_2342271.jpg


行って福音を伝えよう! 五島の信仰魂に敬服します。
e0165236_2343322.jpg

この教会には、大きなドラマがあります。1962年、新しい会堂が献堂されて5か月後に、福江大火が起こりました。市街地の大半を焼失するという、長崎県内では戦後最大の大火災でしたが、この教会だけは奇跡的に焼失を免れました。この話を、福江元気館というまちの商品販売や展示をしている施設で知りました。ここでは、福江大火以前のまち並みを再現した旧福江市街地の模型が見られます。壁には大火で焼失したまちの様子を記録した写真も展示されていました。何もない焼け跡に、十字架がそびえるこの教会だけが建っている。どこかでこんな写真を見たことがあると思ったら、阪神淡路大震災で被害を受けた神戸市長田区の当時の写真でした。私たちと同じグループの神戸栄光キリスト教会だけが焼け残り、震災支援の拠点となりました。震災直後、夫はバイクに飛び乗って、この教会まで走り、支援を手伝ったと聞いています。結婚前に聞いて、あら頼もしい、と思ったことを思い出しました。

e0165236_2313531.jpg

近くにある公設市場。残念ながらすでに店じまいでした。台風の影響で、一日早く長崎に帰ることにしたため、福江市内で過ごす時間ができて、まちをのんびりと歩きました。「福江をさくる」というまち歩きのマップが役立ちました。港の観光協会でもらえます。武家屋敷通りがあり、お城の門をくぐると高校という不思議世界。スーバーに入ると、魚があんまり新鮮で安くてびっくり。五島は水と魚がとにかく美味しい。知らない土地の日常を、少しだけ見せてもらえるぶらぶら歩きは楽しいです。

Newsその1 
私が案内するまちあるきはこちら。11月2日の13:00〜。2年ぶり、一回きりですのでこの機会にぜひ。

まちみてさんぽ「知られざる墨東キリシタン史」のご案内はこちら。Bコースです。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


Newsその2
好評発売中! 
プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-10-19 23:28 | まちを歩く
<< 五島列島教会をめぐる旅(下五島... 五島列島教会をめぐる旅(下五島... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル