下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
絵本『ずーっとずっとだいすきだよ』を手渡すとき
少し前なんですが、ゴスペルシンガーの岩渕まことさんの息子さんご夫婦が営むカフェに、メルと遊びに行きました。岩渕家のブギーとメルは、以前、一緒にピクニックに行ったことがありますが、オスとオスなので、いまひとつでした。この日は、ブギーくんの気配だけ感じて、メルは車で留守番。カフェに行きたいのは人間なので。ごめんね。
e0165236_1959872.jpg


クリスマスと締切りと学校の仕事と落ち葉掃き。
最近の私の暮らしの多くを占めているものだ。
なんだか気持ちがぱんぱんなので、
ブログに向かいたくなった。この習性って、何かな?

メルのことをまったく書いていないことに気付いた。
メルとの暮らしは、あまりに日常なので、
そういえば最近、写真も撮っていなかったかな。

というわけで、秋ごろの写真をアップ。

知り合いが、今年、愛犬を失い、
まさかのペットロスだと聞いたばかり。
クリスマスつながりで、最近お目にかかる機会があったので、
絵本を手渡してしまった。
今は読めなくても、そのうち手にとってもらえれば、と。

その絵本は、実際にペットロスになった知り合いが、
犬を失ってしばらくしてから読んで、
心にすとんときたそうだ。
今、仕事をしている小学校でも、
先生のひとりが子どもたちにすすめていた。

ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

ハンス ウィルヘルム / 評論社



少し前に、読みました、とのハガキが届いた。
「久しぶりに泣きました」とも。

今年はいろんな絵本に出会えた年だった。

アドベントシーズンの教会の子ども会は、
続きものの絵本を読んでいる。
読みながら、クイズやゲームをしていくので、より楽しい様子。

明日はいよいよアドベント3週目。
来週は、原稿はひとまず脇に置いて、
子ども会やクリスマス礼拝の準備かな。
今年は4日間の連続イベント続き。
なんでまた、と思うのだけれど、
こういうところは、牧師はあんまり気にしないみたい。
牧師の妻は、走るしかないか。
メルの散歩に、ゆっくり行けそうにないな。とほほ。

e0165236_20103084.jpg

ナチュラルなエントランス。

e0165236_20113112.jpg

マグカップでいただくコーヒーはたっぷり。いけてます。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


News
好評発売中! 
クリスマスプレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-12-14 20:18 | ボーダーコリーのメル
<< すみだに、サンタあらわれる! 『赤毛のアン』読書会報告 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル