下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
特別な日のフィリピンのもち菓子

e0165236_20583167.jpg


これは? 白玉のようでいて、白玉でなし。
正体はフィリピンのもち菓子。
24日、キャンドルサービスの後にみんなではぐはぐ。
もちをココナッツと砂糖と黒ごまでまぶした特別な日のごちそうだとか。
なにしろ、生のココナッツの実を、
専用の調理器具でスライスするという超手間がかかるものらしい。
今年は教会でも地元でも、小学校でも、
フィリピンの人たちとの交わりが豊かな年だった。
フィリピン料理をいただく機会もたくさんあった。
食は心をつなぎますね。
すっかり親しい国となった。
作ってきて下さったのは、
今年、教会の胃袋を何度となく支えてくださったスーパー主婦。
来年は、どんな交わりが与えられるのかな?

e0165236_21142158.jpg

25日の夜は、知り合いの教会の聖夜礼拝に参加。
迎える側ではなく、ただただ一人の礼拝者として静まってきた。
讃美と聖書のことばによるページェントを1時間味わっているうちに、
みるみる元気が沸いてきた。礼拝ってすごい。力の源だ。

帰りに立ち寄った大型店で、日本らしい風景を見た。
閉店が近付くと、クリスマス用品の棚が一掃され、
次から次へと馬が並んでいく。
頭にかぶるものとか、マペットだとか。
午年ってわけですね。いや、まさに日本だわ。

でも、私たちには毎日がクリスマス。
そして、1月も続くのでした。あしからず。

というわけで、
半額になっていたシュトーレンを買ってきてお茶会としました。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 / いのちのことば社


News
好評発売中! 
プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。
[PR]
by Annes_Tea | 2013-12-26 21:23 | クリスマス
<< ボーダーコリーがいっぱい すみだに、サンタあらわれる! >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル