下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
『アンが愛した聖書のことば』トークイベント&アンまつりのお知らせ

「サイン会もやりましょうね」と言われたので、半分冗談のように聞いてましたが、書店さんが前の晩、せっせとポップを作ってくださってこの通り。いやあ、照れまくりでしたが、こういうときはその気になってやった方がよいだろうと覚悟を決めました。
e0165236_16444039.jpg
会場は町田聖書教会でした。教会を楽しむ2日間という年に一度恒例のカンファレンスの中で、アン本についてのトークを1時間ほど。写真は教会の二階です。オアシスブックセンター新宿店さんのご尽力によって、本屋さんに大変身。1階はカフェに模様替えし、ここでは教会学校、バット博士記念ホームのことや、信仰継承についてのトークセッションが行われました。会堂で熱くユースカンファレンスが行われ、夜は教会カフェにてピザパーティ。あらゆる世代が入り交じり、まさに教会らしい一日を一緒に過ごすことができました。
e0165236_16500133.jpg


先週はラジオの収録にお招きいただいた。
女優の和泉ちぬさんが長年パーソナリティを続けている番組だ。
『ちぬちゃんのトマト』、略して『ちぬトマ』。
前作『こころのごはん』を書いたときにも出していただいたのだが、
あのヘッドホンを付けると、うまく口が回らなかった。
短い時間で何かを伝えるって、ほんとに難しい。
私の話は複文につぐ複文。しかも、熟語好き。
ラジオで話すには致命的かもしれない。

昨年以来、在日外国人のクリスチャンたちとの交わりが増えていることもあり、
わかりやすく、ひらがなに開いて話すように、日々練習中。
成果あり? 
今回の収録は案外スムーズに話すことができ、むしろ楽しめてほっ。
まあ、プロがお相手だから、なんですけどね。

でも、のっけから「自己紹介してください」とちぬさんにふられ、
絶句してしまったのでした。あはは。
自己紹介という単語を突きつけられると、
結構、困りませんか? 
谷川俊太郎さんの『わたし』という絵本を思い出したりして。
考え過ぎだと言われれば、そうなんですけど。

以前、神学校に通っているころ、
区の検診で職業欄の記入に迷ったことがある。
主婦だし、ライターだし、学生だし。さてどれにしようか。
保健婦さんとそんな話をしたら、
「主婦というのだけは変わらないわよね」と二人でしみじみ。

さて、話を戻すと。

朝ドラ『花子とアン』が好調なこともあり、
もう一度アンを読み直したいという人が増えているらしい。
私のアン本を読むと、完訳で再読する気になるのだかと。
こんなサイトを見つけたので、ご参考までに。

銀座の教文館では、
村岡花子フェアが続いているようだ。
6階の子どもの本専門フロアのサイトで、
私のアン本を紹介していただいた。
リンクしましたので、ぜひご一読を。

教会で行われたトークイベントでは、
教会らしく多世代が集い、
それぞれのアン体験の違いが面白かった。
なかでも、戦後、
アンが日本で紹介されたまさにその時のお話をうかがえたのは宝物となった。
予約してもなかなか手に入らず、
アンを心待ちにしたのだとか。
幸せな本ですね、アンは。

以下、今後のアンイベントのスケジュールです。
みなさんとお目にかかれればうれしいです。

2014年6月21日(土) 14:00pm
ミニトーク&サイン会「『赤毛のアン』に描かれた聖書観」
会場:オアシスブックセンター新宿店
   入場無料

2014年6月28日(土) 14:00〜18:00pm(出入り自由、申込不要)
「アンまつり」-『アンが愛した聖書のことば』出版記念パーティ-
会場:墨田聖書教会 
   入場無料(なるべくお菓子一品持ち寄りください)

2014年7月25日(金) 14:00〜16:00pm
『赤毛のアン』の読書会をアンのお茶会とともに
会場:いのちのことば社本社チャペル 
   500円(茶菓代/レイヤーケーキと紅茶を予定しています)
読書会は初めてという方もぜひ。ただし『赤毛のアン』を読んでから参加くださいね。こちらだけは事前申込が必要ですので、詳細決まりましたらアップします。

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

News! 新刊出ました! いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。かつて女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきをお裾分け。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

こちらも好評発売中! プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-05-05 17:22 | 赤毛のアン
<< アンの話、ラジオで聴けます イースターエッグと子どもの季節 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル