下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
墨田区立ひきふね図書館『赤毛のアン』展開催中

e0165236_15465016.jpg



地元のひきふね図書館で『赤毛のアン』展が開催されている。
これは、9月17日に行われるアンの講演会に先だって、
アン関連本を手にとってもらうための企画だ。
アンの本を探してまで読もうという人は、
図書館という場所においてはなかなかいないらしい。
でも、こうしてまとめて並べてみると、すんなり貸し出されていく。

情報が多過ぎる。本も多すぎる。消費される以前に消えていく。
だから、蔵書のある図書館という役割は、ほんと、貴重だと思う。
埋もれていたものに光をあてて、手渡す。
あ、こんな素敵な本があったのか、と心が動く。
小さな工夫で書き手と読み手がつながる。
こういうの好きだな。

入り口のガラスケースの中に入っているアンのクロスステッチは、
じつは私の私物だ。
このブログでも紹介したことがあるので、
思い出してくださった方もいるかしら?
PEIを旅した叔母からもらったハンドメイドの大切な品だ。

ふだん、私のアン本は、なんと地域資料という棚にあるので、
まったくといっていいほど借りてくださる方がいない。
墨田区の地域誌に興味のある人と、アンとでは、
何ら共通点がないのだけれど、
図書館の分類にまで口出しはできないから残念がるのみだ。
ところが、このアン展に並べてもらってからは、
どんどん貸し出しされている様子。こういうことなのだ。

アンの講演会は、すでに残席わずか。
企画した者としてはうれしい。
9月に人が集まるかしら、と少し危ぶんだが、
今となれば、朝ドラもちょうどよいタイミング。
仕事帰りにアンやPEIの話を聞ける贅沢が地元で実現するとは、
数年前までは考えられない変化だ。
当日、司会のお役をさせていただきます。

講演してくださる奥田実紀さんと言えば、
PEIに詳しいことでよく知られているアン研究家さんだ。
先日は文京区の弥生美術館で行われた奥田さんのトークに参加してきた。
ものすごい人の入りで、驚いた。いつもはごく静かな美術館だから。
アンは人を呼ぶ。
ほんと不思議な女の子だ。

この展示は、日本におけるアン本の原画展の要素もあり、これがなかなか。
めったに見られない原画が多数あった。
とくに鎌倉書房の3冊豪華セット『赤毛のアンの手作り絵本』の原画が素晴らしかった。
必見ですね、これ。
印刷ではわからなかった細やかな線と色味にほれぼれ。
あらためて絵として見ると、構成の緻密さにも感激。
もしや、古き良き鎌倉書房の黄金期の作品だったのでは。
随所で、この本について熱く語る女性に多く出会ってきたのだが、
実物を見て、腑に落ちてしまった。
本物は残り続ける。
イラストを描いたのが松浦英亜樹さんという男性だと知り、
さらにびっくり。
このイラストを最後に、アパレルに転じ、
ヨーガーンレールの売れっ子デザイナーとして活躍されていることを知り、
ますますびっくり。

知れば知るほど、日本のアン文化には、たくさんの賜物が関わっているのですね。
こちらの展示もリンク貼っておきます。必見です。

弥生美術館はこちらから。

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

3刷好評発売中! いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。かつて女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきをお裾分け。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

4刷好評発売中! プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-09-01 23:17 | 赤毛のアン
<< 2014年9月27日、講演会「... アンの朗読、ピアノとコラボに挑... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル