下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
2014年9月27日、講演会「赤毛のアンに描かれた聖書のことば」

e0165236_23321586.jpg

これは私のアン本の表紙のイラストですが、アンの原書をイメージして いるのがわかりますか? 朝ドラで、いよいよ『Anne of Green   Gables』が登場。カナダに帰国する宣教師から手渡された本を見て、思わずうれしくなってしまいました。わかる人にはわかる仕掛け。イラストレーターの三好貴子さんの粋なアイデアですね。
 
 











先日、教文館の村岡花子展をのぞいてきましたが、貴重な写真とともに、福音印刷(ドラマでは村岡印刷)の手がけた雑誌や聖書などの実物を見ることができ、小さいながらも発見の多い展示でした。蓮子さんの夫も、教文館の6階に法律事務所を構えていたことを知りました。残念ながらこちらの展示は今週までです。私のアン本は、入り口のテーブルに面出し。さらにあちこちに。好待遇で感謝です。

来週の上野教会での朗読後は、講演会が続きます。すてきなフライヤーを作っていただきましたので、ご案内。

e0165236_23285119.jpg

何も言わないと、みなさんプロフィールに私のFacebookの写真をお使いになるようです。写真はニガテ。これはだれだかわからなくていいかな、と安心してます。このメル、かわいいし。背景は軽井沢です。

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

3刷も好評発売中! いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。かつて女の子だったすべての大人女子に、あのころのときめきをお裾分け。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

4刷、こちらも好評! プレゼントに人気です。30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。ムーミンやクマのプーさん、赤毛のアンなど、こどもの本の話がたくさん出てきます。




[PR]
by Annes_Tea | 2014-09-06 23:44 | 赤毛のアン
<< 2014年宮葉子『赤毛のアン』... 墨田区立ひきふね図書館『赤毛の... >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル