下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




emoticon-0154-mail.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
バラは鉢植えにかぎる

e0165236_22203112.jpg
庭のミニバラを食卓に。


牧師と結婚するや、
教会暮らしと庭仕事はセットになって私の人生に入り込んできた。
それまで、庭を見るのも歩くのも好きだったが、
カレル・チャペックの『園芸家の12か月』の愛読者だった以外に、
庭の知識も経験もほとんどなかった。
にわかガーデナーはすぐに悟る。
古くて広い、というのは、
ひとりの手には余るものだと。

姿に惹かれて植物を選んでは、
失望と失敗を繰り返してきたような気がする。
その典型が、バラである。
育てやすいと教えてもらったツルバラは、
数年間、沈黙を続け、とうとう枯れてしまった。

ガーデニングと言えば聞こえはいいが、
その実は草むしりと落ち葉掃きとの戦いだ。
バラに手を出すと、さらに虫との戦いが加わる。
どうしたって、スプレー式の薬を使わないと、
虫食いだけらの葉っぱになる。
「やっぱり面白いのはバラ」と、
お花屋さんにすすめられてパラの苗を植えてはみた。
けれども、あえなく3年で断念することとなった。

以来、パラは外で見るものと決めている。

ところが、ここ3年ほど、
ミニバラの鉢植えをいただくことが続き、
もう一度バラと暮らすことになった。
きれいな色の薄紙でくるまれた鉢植えにはリボンがかけられ、
花束以上のボリュームがある。
「きれい、きれい」としばらく室内でちやほやされた後は、
葉っぱだらけの姿で庭に置かれる。

これが丈夫なのだ。
虫もあまりつかない、トゲもほとんどない。
春が2回ほどめぐってみると、
株はみるみる成長し、
とくに今年はたくさんの花をつけた。

贈り物の鉢植えは、さすがに質がよいのか、
それとも贈り主の思いがこもっているためか。
フェンス一面をバラの花で覆ってみたい夢はあるものの、
今のところ、パラは鉢植えにかぎると思っている。
e0165236_22185652.jpg
春に散歩した駒場公園。前田侯爵邸の門前のバラ。
それぞれにエレガントな名前が付いていましたが、
すっかり忘れてしまいました。
e0165236_22172785.jpg
英国式のお屋敷にはバラですね。
前田侯爵は英国生活が長く、家具まで英国製にこだわってます。
心によい風を通したいときに行く場所です。

アンが愛した聖書のことば

宮葉子 /いのちのことば社

null

いまなおアンが愛される理由を、読み解いたエッセイです。すべての大人女子に、あのころのときめきを。

こころのごはん~日々をささえる聖書のことば30~

宮葉子 /いのちのことば社

null

30の聖書のことばの本質を、やさしいことばでエッセイにしました。




[PR]
by Annes_Tea | 2015-06-02 23:06 | 日々の庭と花
<< 犬を見送る♯1 ボーダーコリー... 花の苗、何を選ぶ ? >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
人気ジャンル