下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
クリスマスの準備は続くよ



              ↓このレトロ感がたまりません。
e0165236_2314414.jpg


e0165236_23122216.jpge0165236_23123433.jpge0165236_23124884.jpg


↑教会の物置から、昔のオーナメントを発見。見覚えのある方も多いのでは? 子どものころ、わがやにもこの微妙な雰囲気のサンタさんと、金のエンジェルがいました。
ツリーの枝には、綿の雪を積もらせたものです。教会でも、ある年代の方たちから、ツリーに雪はないの?と聞かれます。綿の雪も悪くはないのですが、わたしが物置で見つけた時には、ほぼ春の雪解け状態(つまり真っ黒)でした。


e0165236_23153795.jpg
朝、仕事の前に、浅草橋のシモジマへ立ち寄った。上に下にと大急ぎで見てまわり、一応、土曜日のオープンチャーチに必要なものを揃えることができた。子どもクリスマス会のためには、赤と緑の風船を買う。クリスマスカラーの風船を床一面に転がしたら楽しそうだなぁ、と想像してみる。

今年初めてのクリスマスグッズの物色につい熱中して、30分の予定を15分もオーバーしてしまった。なにしろ定価380円のクリスマスカードが、1枚たったの47円で売ってるのだ。なんだかカードがかわいそうになって、全部まとめて連れて帰りたくなってしまう。先客のおばさまが、ダンボール箱に体ごと突っ込んで、抽選くじよろしく下からカードをかきまわしていた。後ろで順番を待っていたのだが、いっこうに終わる気配がない。店内をよく見ると、セールと書かれた箱を向こう側にも発見。落ち着いてきれいなカードを探すことができた。ほっ。

教会のクリスマスパーティでは、毎年、カード交換を行なう。自分の好きな聖書のことばを書いて贈る。プレゼント交換の要領で、カードを隣に手渡しながら、賛美歌を3回くり返してみんなでコーラス。歌い終わった時に手元にきたのが自分へのメッセージというわけだ。毎年、カードを準備し忘れる人がいるんですよね。だから、このカードはそのための予備のつもり。

夜、ついにコストコのクリスマスツリーを組み立てた。と思ったら、なんだぁ?異様に大きいのである。いちばん下の枝を伸ばした瞬間、「でかっ」と二人で絶句。どうやら、夫がサイズを勘違いしたらしい。これではツリーの下で暮らすことになってしまうので、会堂にある教会のツリーと入れ替えることにした。日曜日にみんなが来たら、ツリーが成長していてびっくりするかな。

まだまだクリスマスの準備にいそしむ日々が続きそうです。
[PR]
by Annes_Tea | 2008-12-11 01:20 | クリスマス
<< Open Church + 市... 少しずつ、少しずつクリスマス >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル