下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
クリスマスの前の晩


e0165236_272224.jpg毎日、少しずつクリスマスカードが届く。どの教会も忙しいこの時期に偉いなぁ、と感心する。わたしたちもアドベント中に送りたいと思うには思うのだが、結局、「Merry Christmas&A Happy New Year」と書いたカードを年明けに出すことになる。今年はせっかく教会をリフォームしたのだから、新しくなった会堂の写真を使いたい。さてどうなることやら。

その前に、まずは明日のクリスマス礼拝後のランチ会を乗り切らなくては。メインにローストポークがあればかっこうがつくと思っていたのだが、どうやらつめが甘かったようだ。今日は朝から仕事があったので、準備にとりかかったのは夕方だった。L.L.Beanの大きなデイバックを背負っていざ買い出し。と思いきや、ななんと、豚かたまり肉が見つからないのだ。まさか売り切れ? 2件、3件と鐘ケ淵のスーパーを駆け回ってみたが、やはりない。ええい、レシピを変更するか。3件目のスーパーでは、オージービーフが500gで600円という安さだった。じゃがいもと牛肉の重ね焼きはどうだろう。じゃがいも、玉ねぎ、牛肉の順番で重ねていき、最後にじゃがいもでふたをする。仕込みをして、明日は早起きをしよう。白ワインを注いで、直火で少し煮立て、オーブンに入れて30分焼けば完成だ。

こうしてブログを書いている横で、夫が恒例のクラムチャウダーを作っている。一度だけ、夫の負担を減らしてあげようと思い、わたしが作ったものの、みんなの表情がいまひとつだった。いまではおふくろの味とでもいうのか、牧師のスープがないとクリスマスランチはしっくりこない。年に一度、クリスマス礼拝の前の晩、牧師館のキッチンはよい匂いでいっぱいだ。



e0165236_262370.jpg

↑とりわけうれしいのは、外国からのクリスマスカードです。カリフォルニアには夫のホストファミリーのダディーとマミーがいます(カードの署名にちゃんとそう書いてくるのです)。新婚旅行の途中、二人で彼らのおうちに立ち寄って以来、残念ながら会っていませんが、クリスマスカードを見ると楽しかったその時間を思い出します。4人でそれはそれは大きなハンバーガーを食べたり、これぞアメリカといったアイシングたっぷりのケーキを食べたり。マミーのピアノに合わせて、4人で賛美歌も歌いました。わたしたちは二人とも遅い結婚だったので、とても喜んでくれました。夫が席を外したとき、「彼はグッドマンだよ」とダディーがウインクして祝福してくれました。やっぱりアメリカですよね。そのダディーもいまでは7人のお孫さんがいるそうです。

                   Merry Christmas!!
















[PR]
by Annes_Tea | 2008-12-20 22:00 | クリスマス
<< クリスマスランチ会 路地を歩く >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル