下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
子どもたちのクリスマスパーティ


e0165236_2343223.jpgギター教室の子どもたちとクリスマスパーティを開いた。毎度持ち寄りなので、みんなのお母さんたちの味をお裾分けさせてもらうことになる。料理を見ると、それぞれの人柄が感じられて面白い。
大人ふたりで暮らしているわがやの味つけとは違って、子ども向けの味はとてもシンプルだ。去年は、こちらで用意したペンネのハーブがいまひとつだったようで、結局、だれもが自分で持ってきた料理(つまり母親の味)ばかりを食べていた。そこで学んだことは、子どもたちはとにかくケチャップが大好き、ウインナーも大好きだということ。今年はちゃんと学習を生かして、つまりは頑張らない料理を用意した。夫はいつものようにクラムチャウダー。わたしはロールチキン。1歳半の赤ちゃんから中学生まで、みーんな残さないで食べてくれた。中学生の女の子が、わたしを見て「ふふ、おいしい」と言う。ああよかった。

最後に、ゲームタイムとなった。教会のクリスマスランチ会でも行なったビンゴゲームを紹介すると、やるやる、との声。最初は少々アレンジをして、クラッカービンゴにした。9種類の違った具材を乗せて行なう方法で、一列食べきった人がビンゴ、というわけだ。次は普通に書き込む方法で、果物、そして、動物。まだまだやりたそうな気配だったけれど、夜8時を過ぎたのでおひらきとなった。
おいしかったね、楽しかったね。明日はいよいよクリスマスイブだね。

クリスマスRecipe  ロールチキン
栗原はるみさんの『もう一度、ごちそうさまがききたくて』にあったレンジで作るチーズチキンを思い出してアレンジしてみました。ひとり暮らしのとき、栗原さんの味はわたしには甘すぎると感じてあまり作りませんでしたが、いまではたまに参考にしています。とくに、教会のような不特定多数の人たちが集まる場では、とても喜ばれる料理だと思います。大勢の心をつかむ料理を作り出せる才なんだなぁ、といまさら。

●作り方
1鶏胸肉を薄く切り開き、塩、こしょうをふる。
2ロースハム、スライスチーズ、レンジに40秒ほどかけたいんげん、ヤングコーンの順に中央にのせ、巻き終わりが下になるようにロールする。
3たこ糸で縛り、オリーブ油とバターを熱して全体に焼き目をつけ、レンジに5分ほどかける。
4冷めてから2㎝厚さに切り分け、トマトソースを敷いた皿に乗せる。トマトソースはトマト缶にはちみつ少々を加えて煮詰めただけ。


 持ち寄りパーティの中身は?

・ロールチキン、トマトソースを添えて(わたし)
・クラムチャウダー(夫)
・キャベツのコールスロー( 以下、小学生ママ)
・モールで結んだロールサンドイッチ
・えびたっぷりのちらし寿司
・スティックパン(中学生が持参)
・コーラ
・パイナップルとキュウイの盛り合わせ
・八百屋さんの大粒いちご(お土産)

e0165236_23391831.jpg
今宵、いちばん人気だったロールサンド。具はツナマヨとマヨたまご。
やっぱりたまご、そしてツナなんですよねぇ。
e0165236_23395948.jpg
クリスマスの前にどうしても会堂用の棚が必要になって、
三郷にできたイケアに行きました。
わがやで使って便利だったので、棚はビリーのシリーズと決めていました。
ついでにクリスマス用品もと思ったのですが、
今年のイケアのクリスマスはあまりにもシックでびっくり。
オーナメントには黒が使われていました。
北欧の建物やライトには、きっと素敵に映えるのでしょうね。
というわけで、結局、
クリスマスカラーのゲストタオル(200円くらい?)だけを買いました。
で、唯一、教会のクリスマス用に新調したのがこのキャンドルホルダーです。
フォレストグリーンに塗り替えた玄関の両脇につり下げて、
キャンドルを灯してみなさんを迎えました。

[PR]
by Annes_Tea | 2008-12-23 23:30 | クリスマス
<< クリスマスのキャンドルナイト クリスマスランチ会 >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル