下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
高校の先生というおシゴト

e0165236_00686.jpg





←美術の先生というのは、いろんなものを作るようで、聞いているぶんには楽しそうな仕事です。中学部というのもあるので、これはそのクラスで作った消しゴムアート。ギョウザの試作品は、中身がみたーい、と騒ぐ中学生たちに半分にされてしまったのだとか。




つかの間のシングルライフも終わり。
と思っていたら、
またもや夫は朝5時起きで、今度は高校の卒業遠足なるものに出かけてしまった。
牧師に教師にと、本当にご苦労さまです。
出遅れたわたしは、再びひとりで朝ごはん。
野菜をたっぷり入れたオムレツの予定を返上して、レンジで温野菜をチン、と作って済ませる。
ひとりならば、なるべくフライパンを汚したくないのが主婦ゴコロ。

夫が教えている高校にはサポート校が併設されているので、
学校生活が苦手な生徒でも卒業できるような仕組みが、手厚く用意されているらしい。
もんじゃスクーリングだとか、ディズニーランドスクリーングだとか、
今日は何? と聞くと、ええっ、それが授業なの? と思うようなものまである。
登校するということがそもそも困難なのだから、
みんなと一緒に参加できただけでも、それはもうよくやった、ということなのかな。

おかげで夫は、ディズニーランド通である。
そうして私は、ときどきお土産をもらう。
夫に言わせると忘れん坊キャラが似ているらしく、選んでくるのはいつもチップとデールなのだ。
チップだったか、デールだったか、自分で埋めたドングリのありかを忘れて森ができてしまう。
つまり、毎回ちりとてちんになりかかって危うく助け出される豆腐のことを言いたいわけ?

昨年、人生初の高校の同窓会に参加した。
当時担任だった先生たちも勢揃い。
いやだぁ、あの時の先生は今のわたしたちよりも若かったのか。
こんなに生きてきてもあやふやなことばかりの大人なのに、
それよりも若い先生たちをおじさん扱いしたり、おばさん扱いしたり。
ごめんなさい。
先生たちはそろそろ引退の時期らしい。
みんなそろって、もう高校教師はいい、と言う。
時代が変わったんだ。人間関係が難しくてね。先生、生徒、保護者。みんなみんな大変でね。
晴れてニートなるぞぉ、と冗談を飛ばして、でも本気で嬉しそうな先生たちを見ていると、
お疲れさまでした、とこちらは言うしかないかな。

読んでくださったら、応援のクリックをお願いします ! 
     ↓ ↓ ↓
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by Annes_Tea | 2009-03-12 23:50 | 牧師館で暮らす
<< サヨナラ、2月のウツ イースターのリースを作る >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル