下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。








参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから





055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

booksheepbook☆
gmail.com




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog






文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
卒業式、ピンクの気持ち
e0165236_16513.jpg


友人の卒業式に出席した。
白いスーツ姿の彼女を見るのは初めてだった。ポケットにはリボンまでついている。
後で聞くと、出かけるぎりぎりまで黒いスーツを着ていたらしいのだが、
違う違うと思い直して、着替えてきたのだという。

1週間ほど前に電話で、どんな花束がいいのかを尋ねると、
「ピンク。ふわふわっと優しい感じの」
と言う。思いもよらない答えだった。
5年もの間、仕事と学びを両立し続けた、がんばり屋さんの姿を見てきたせいかな。
例えば、潔くカラーを数本束ねただけのものだとか、鮮やかなオレンジの大輪の花か何か。
勝手にそんなイメージを抱いていたのだ。
4月からは、長年続けてきた編集の仕事を晴れて辞し、新しい道を歩み出すという。

おめでとう。
今は穏やかなピンクの気持ちなんだね。
時間に追われ続けてきた暮らしも、少しは変わるんだね。
嬉しい気持ちのお裾分け。
春、わたしも真っ白な心から始めたいと思いを新たにされた。


       ↓いつもお世話になっているお花屋さんは、春色満開でした。素敵なので撮らせてもらいました。

e0165236_165728.jpg

e0165236_18264.jpg
 
e0165236_185698.jpg

e0165236_19853.jpg



読んでくださったら、応援のクリックをお願いします ! 
     ↓ ↓ ↓
e0165236_07939.jpg人気ブログランキングへ
[PR]
by Annes_Tea | 2009-03-17 01:27 | 牧師館で暮らす
<< トイプードルの来襲 サヨナラ、2月のウツ >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル