下町すみだ      築70年の牧師館暮らし。犬と庭と日々の糧。              
by Annes_Tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
宮 葉子 yoko miya
文筆家+牧師の奥さん

『赤毛のアン』の講演や読書会ワークショップ、執筆依頼などは、下記のメールにてご連絡ください。







参加者常時募集中!

▷「大人のための子どもの本の読書会」墨田区のふたつの拠点を中心に、子どもの本のロングセラーを読むゆるやかなサードプレイス。幅広い年代が参加されています。


▷ つながる・祈る・分かち合う「pray&hopeプロジェクト」を主宰。月に一度、女性たちの集まりをもっています。
○詳細はここから




055.gif
メールは以下のアドレスに★を@に変えてお送りください。

goodnews_cafe☆
yahoo.co.jp




牧師館の住人たち
(profile)


   わたし

 ゴエモン先生

   メル


墨田聖書教会Blog





文章・画像・イラストの無断転載は禁止です。引用の際には必ずご連絡ください。
外部リンク
検索
パンを焼くようにブログを書く

e0165236_0141151.jpg

イースター・リースがついに完成しました。いかがですか? フェルト製のたまごの飾りがかわいらしいですよね。玄関が一気に春めいた雰囲気になりました。


e0165236_015597.jpg


クリスマスツリーに木製のたまごの飾りをあしらって、イースターツリーに変身させてみました。今週末は、親子でイースター・エッグを作る工作教室を開きます。試作のために、ゆでたまご料理が増えそうです。





先週は、春のトレンチと冬のコートをとっかえひっかえ着る毎日だった。
週末の夕方、隅田川のほとりを通った夫によると、
花見の人はたくさん出ていたけれど、かんじんの桜はちらりほらり。
それでも毎年、4月に入るとちゃんと咲きそろってくれるから不思議だ。
見ごろは今週末になりそうなのに、予報は雨。
ということは、金曜日の心づもりをしておかないと。
行けるかなぁ?

4月を前にして、家にいられない日ばかりが続いた。
料理も掃除もメルの散歩もブログも、
夫の留守をいいことに、
みんなまとめてささっ、という感じですませてしまった。

パンを焼くようにブログを書きたいと、
心のどこかで思っている。
とはいえ、
ふだんパンを焼くことはほとんどない。
パンを焼く女になるのは、
朝食用のパンをうっかりきらしてしまったときだ。
そういうときは、
ボールや小麦粉なんかをひと通りそろえてから床に入る。
明日はパンを焼くのだと決意しつつ。

実を言うと、わたしの言う「パン」とは、
ソーダブレッドだとかコーンミールだとかスコーン(パン?)だとか、
パンと名乗るのも申し訳ないような簡単なものばかり。
ボール一つに入れるのは、
いつもの朝よりちょっと多くの手間と時間と粉やたまご。
そうして焼き上がった朝ごはんは、
やっぱりいつもの朝よりちょっとだけ嬉しい。

日々の中でブログを書くって、
なんだかこんなことに似ている、と思う。



[PR]
by Annes_Tea | 2009-03-31 00:38 | 牧師館で暮らす
<< 旅のカケラ お粥でハッピーバースデー >>


ライフログ
カテゴリ
画像一覧
記事ランキング
タグ
最新の記事
以前の記事
その他のジャンル